NMB48・山本彩『あさが来た』は「毎回涙が出る」- 紅白でのコラボに喜び

 

アイドルグループ・NMB48が29日、東京・渋谷のNHKホールで、『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15~23:45)のリハーサルを行い、報道陣の取材に応じた。

『第66回NHK紅白歌合戦』のリハーサルを行ったNMB48の山本彩

今年で3回目の出場となるNMB48は、現在放送中の連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌「365日の紙飛行機」を披露する。また、特別企画として『あさが来た』のスペシャルドラマが放送されることも決定しており、キャスト陣が紅白のステージに駆けつける。

同曲でセンターを務めている山本彩は「普段聞かないだろうという層も聞いていただいていると耳にします」とドラマの反響を語り、「私もドラマを見ているので、最後にその方々と共演できるのはすごいうれしい」と感激。「毎回涙が出る。楽曲がストーリーに合っていて、あさが言動で周りの人間を引きこんで前向きな気持ちにさせてくれる。自分も頑張ろうって純粋に思います」とドラマの感想を語った。

山本はまた、ギター演奏について、「ギター自体は緊張しないんですが、メンバー全員で、真ん中で、というのは緊張します。審査員の方々や『あさが来た』の出演者の方々もいらっしゃるので」とコメント。さらに、AKB48の姉妹グループの中でNMB48だけが出演することについて、「HKT48さんやSKE48さんの分も、私たちが姉妹グループとして…AKB48さんにも負けない勢いを見せつけたい」と強い決意を見せた。

また、渡辺美優紀が「すてきな女優さんや俳優さんと同じステージに立てるのが、演出として自分もびっくりして…」と話し、山本が「びっくりぽん」と主人公・あさの口癖を教える場面も。渡辺は「びっくりぽん!」と笑顔で披露し、「もともと宮崎あおいさんの大ファンなので、いつもかわいいなと思ってます」と照れくさそうに語った。

今年の紅白のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」。総合司会を黒柳徹子と有働由美子アナウンサー、紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を井ノ原快彦が担当する。出場歌手は紅組26組、白組26組の計52組。昨年は白組が勝利し、通算成績は紅組29勝、白組36勝。

撮影:荒金大介

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[剛力彩芽]3度目の始球式もノーバンならず 「今までで一番ひどい」
[20:52 6/25] エンタメ
アニメ「モブサイコ100」上映会、ONEは「マンガは参考書に」と控えめアピール
[20:28 6/25] ホビー
ポール&「空母いぶき」の秋津がビッグコミックW表紙!プレゼント企画も
[20:24 6/25] ホビー
「Dグレ」佐藤拓也のガチムチ姿に村瀬歩が驚き、h.NAOTOとコラボショーも
[20:24 6/25] ホビー
人外と少女の恋綴る「異種恋愛物語集」第2弾に、ながべ、高山しのぶら
[20:07 6/25] ホビー

本音ランキング