知英、日本語も上達し「自分を褒めてあげたい」来年はアクションに意欲

韓国のアイドルグループ・KARAの元メンバーで女優の知英(ジヨン)が20日、都内で、『知英 日めくりカレンダー』(3,500円 東京ニュース通信社刊)の発売記念イベントを行った。

『知英 日めくりカレンダー』の発売記念イベントを行った知英

大人っぽいファッションで登場した知英は、バスタブでセクシーな表情を浮かべる表紙を手に、「良い女みたいな写真を撮りたくて」と照れ笑い。カレンダーには、31の“知英語録”も掲載しており、「日本語を習った時から、"初心忘るべからず"という言葉が好きだった」と紹介しつつ、「自分の顔だけど、部屋に飾って毎日めくってます。良いですね!」と仕上がりに大満足していた。

また、流ちょうな日本語でハキハキと答える知英は、「今は完全に日本語で考えてます。カレンダーの言葉を考える時も、日本語のボキャブラリーが増えたな~と感じてうれしかった」と自身の成長ににっこり。しかし、今月初旬に韓国で行った会見でハプニングもあったようで、「韓国語がすぐに出なくて、切り替えが大変でした。思わず、日本語でリアクションをしてしまいました」と苦笑いを見せた。

今年は連続ドラマ『民王』(テレビ朝日系)に出演したほか、来年もドラマや映画の出演が決定。「盛りだくさんの1年だった。自分でも本当に頑張ったなと思う。自分を褒めてあげたい1年になった」と振り返りつつ、「来年も色んな作品に出演して、アクションに挑戦したい」と今後の意気込みを。続けて、女子ゴルフツアーで賞金女王に輝いた韓国出身のイ・ボミについて聞かれると、「同じような人がいて頼もしい。一緒に頑張りたい。会う機会があれば話してみたい」とその活躍に目を細めていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事