ASRock、A88X搭載で税別7,080円前後のSocket FM2+対応マイクロATXマザー

 

マスタードシードは18日、チップセットにAMD A88Xを搭載したSocket FM2+対応マイクロATXマザーボード「FM2A88M-HD+ R3.0」を発表した。26日に発売し、店頭予想価格は税別7,080円前後。

FM2A88M-HD+ R3.0

APU向けチップセットでは最上位となるAMD A88Xを採用しながら、下位のチップセットに並ぶ価格を実現したというコストパフォーマンス重視のマザーボード。ASRockのマザーボード全体の設計思想である「Super Alloy Technology」や電力サージからの保護機能「、FULL SPIKE PROTECTION」を採用する。

ソケット Socket FM2+
チップセット AMD A88X
メモリ DDR3-2400+MHz×2(最大32GB)
拡張スロット PCI Express 3.0 x16×1(FM2対応APUではPCI Express 2.0)、PCI Express 2.0 x1×1、PCI×1
ストレージ SATA 6Gb/s×4
対応RAID 0/1/5/10
ネットワーク 1000BASE-T×1(Realtek RTL8111GR)
サウンド High Definition Audio(Realtek ALC662)
フォームファクタ マイクロATX
そのほか USB 3.0×4、USB 2.0×6、HDMI×1、DVI-I×1、D-sub×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格 税別7,080円前後
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事