鉄道博物館、1月は毎日イベント実施! 「一富士、二鷹、三なすび」展示も!?

 

鉄道博物館は年明けの1月2~31日、「2016年てっぱく鉄はじめ」と題し、休館日を除く全営業日に毎日イベントを実施する。

「富士」のヘッドマークを掲げたマイテ39形式客車

新年にふさわしい企画として、「富士」のヘッドマークを付けたマイテ39形式客車と、「はくたか」として使用されたこともあるクハ481形式電車、「なすの」としても使用された200系新幹線を「一富士、二鷹、三なすび」になぞらえ、ギャラリートークを実施。1月3~5日の3日間、各日13時からヒストリーゾーン入口で行う。定員は20名とされている。

毎日行っている転車台回転実演を特別バージョンで実施する「ED75・200系・C57の汽笛が聞ける! 特別転車台回転実演」は1月25~31日、各日12時から実施。ナハネフ22形式・クモハ101形式・200系新幹線など10の展示車両で、運転室公開や客車公開などのイベントも行う。各車両ごとにイベント実施日時が異なるため、事前の確認が必要とのこと。

鉄道博物館が所蔵する初詣乗車券や干支をモチーフにしたきっぷをはじめ、お正月にちなんだきっぷの展示、館所属の車掌・運転士が実際に使っていたアイテムの展示など、特別展示も盛りだくさんの内容に。イベント詳細は鉄道博物館ウェブサイトで確認できる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

加藤浩次、山本との"極楽とんぼ"復活を計画中「ライブの段取りしている」
[19:15 7/30] エンタメ
[鳥人間コンテスト]36チーム参加し琵琶湖で開幕
[19:13 7/30] エンタメ
ロック・リーも登場の舞台「NARUTO」開幕!ビジュアルポイなど新演出も
[19:00 7/30] ホビー
[極楽とんぼ・山本圭壱]10年ぶり地上波登場 古巣めちゃイケに
[18:56 7/30] エンタメ
「おそ松さん」甚平姿で音楽を楽しむ6つ子のグッズ、TSUTAYAにて販売
[18:47 7/30] ホビー

本音ランキング