藤原紀香、京友禅の着物姿で大人オーラ全開 愛之助との進捗は語らずも笑顔

女優の藤原紀香が17日、東京・銀座のミス・パリで行われた、スパ施設『WASPA』のグランドオープン記者発表会に出席した。

スパ施設『WASPA』のグランドオープン記者発表会に出席した藤原紀香

ミス・パリは、和をテーマにしたスパ施設『WASPA』をオープン。2016年ミス・インターナショナル日本代表の山形純菜さんらとともに、京友禅の着物姿で登場した藤原は、"WASPA BEAUTYアンバサダー"に就任。「和の心から作られる美をみなさんに伝えるべく、日々精進して頑張ります」と意気込み、「女性だけでなく、男性にもピッタリの空間。心身ともにリラックスしにきて」とアピールした。

また、和の魅力について、「やっぱり和食。ヘルシーで素材を生かした料理は、日本ならではだと思います。私は豆腐ようが大好きで、チャーハンやパスタにも使っていますね」と料理好きの一面も見せた藤原。現在、歌舞伎役者の片岡愛之助と交際中で、去り際にかけられた報道陣の交際質問には答えず、「ありがとうございました」とにっこり。「和といったら歌舞伎ですが?」との声も飛び、思わず吹き出しそうになった口元を抑えて会場を後にした。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事