Windows 7 ProfessionalプリインストールPC、2016年10月31日に販売終了

 

米Microsoftは、Windows製品のライフサイクル予定を紹介している「Windows lifecycle fact sheet」を更新し、Windows 7 ProfessionalおよびWindows 8、Windows 8.1搭載PCの販売終了日を公開した。

これによると、Windows 7 ProfessionalおよびWindows 8.1を搭載したPCは、2016年10月31日に販売終了。Windows 8を搭載したPCは、2016年6月30日に販売を終了する。Windows 8は約3年8カ月、Windows 8.1は約3年間の販売となった。

米Microsoftによる「Windows lifecycle fact sheet」の該当ページ。なお、日本マイクロソフトの「Windows ライフサイクルのファクト シート」では、11月4日時点でいずれも「未確定」となっている

Windows 7 Professionalは、2009年10月22日に一般提供を提供開始。OEM向けの製品版ソフトウェアは2013年10月31日に提供を終了した。また、Windows 8は2012年10月26日、Windows 8.1は2013年10月18日に一般提供を開始。製品版はWindows 8が2014年10月31日に提供終了。Windows 8.1は2015年9月1日の終了が案内されていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[小松菜奈]ピンクドレスで大胆“美背中” ファッション誌「MERY」カバーガールに
[20:43 9/28] エンタメ
『THE FLASH/フラッシュ』強敵ゴリラ「グロッド」、フィギュアで登場
[20:30 9/28] ホビー
[ジョジョの奇妙な冒険]なぜ第4部を実写化? 続編製作&海外展開の夢も
[20:24 9/28] ホビー
八葉たちが神子のいない世界で思いを歌う「遙かなる時空の中で3」CD発売
[20:09 9/28] ホビー
『まどマギ』一番くじに、ティーパーティーで魔法少女たちの部屋着姿が
[20:00 9/28] ホビー