「千葉」と「五十嵐」どっちが上!? 十、百、千にまつわる名字ランキング

 

リクルーティング スタジオはこのほど、月間400万アクセスあるスマートフォンアプリ「名字由来net」およびWEBサイト「名字由来net(Web)」から「十、百、千の数字にまつわる名字ランキングベスト30」を発表した。同ランキングでは、同アプリ・サイトの名字データベースから漢数字の「十」「百」「千」の数字にまつわる名字で実世帯が確認できるもののみを集計した。人数が多い名字を上位として算出している。

「十、百、千の数字にまつわる名字ランキングベスト30」

1位は「千葉」さんとなった。同姓の全国人数は、約19万6,000人。そのルーツのひとつは、桓武平氏高望王流の祖である「高望王」が現在の千葉県である下総国千葉郡に土着し、子孫が「千葉」姓を名乗ったことに始まるとされている。全国順位は91位で、千葉県での順位は116位。岩手県では4位、宮城県では6位と多く見られる。有名人には、宮城県出身の俳優・千葉雄大さんらがいる。

2位には、全国に約15万7,000人みられる「五十嵐」さんがランクイン。同姓のルーツは、現在の新潟県にあたる越後国蒲原郡五十嵐や、新潟県三条市にある五十嵐神社などがルーツといわれている。現在でも新潟県には全国最多の約2万4,700人の「五十嵐」さんが住んでおり、県内順位は9位。

3位は「千田」さんとなった。全国人数約4万2,100人の「千田」さんのうち、約1万500人が岩手県に集中している。岩手県での順位は19位で、都道府県内順位のベスト30に同姓がランクインしているのは岩手県のみだという。

「百」がつく名字で最上位となったのは4位の「百瀬」さんで、現在の長野県である信濃国筑摩郡百瀬がルーツとされている。現在も約9,000人が長野県に集中しているとのこと。

ベスト30にランクインした名字の有名人には、ロンドンオリンピックのフェンシング男子団体で銀メダルを獲得した千田健太選手や、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじさん、千原ジュニアさん、作家の百田尚樹さん、ももいろクローバーZの百田夏菜子さん、Kis-My-Ft2の千賀健永さんらがいる。「千原」さんは現在の京都北西部と兵庫県東部にあたる丹波国氷上郡千原村がルーツとされており、「千原兄弟」の2人も京都府の出身とのこと。

なお、今回ランクインした名字のうち、「千」のつく名字は全体の57%を占めた。ほか、「十」のつく名字は8件、「百」のつく名字は5件となり、「五十嵐」さんや「五十川」さん、「五十畑」さんのように「五十」という数字を含む名字も3件ランクインした。詳細は公式サイトにて公開されている。

Copyright(c)2007-2015 Recruiting Studio INC. All rights reserved

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ
ロンブー淳、極楽・山本の地上波復帰に号泣「ずっと山本さんについていく」
[22:43 7/30] エンタメ
「魔法少女まどか☆マギカ」ソウルジェムとセットになったラバーマスコット
[22:15 7/30] ホビー