東京都新宿区に「空き家相談センター」オープン--無料、個室で気軽に相談

NPO法人空家・空地管理センターは24日、空き家所有者が空き家の管理・活用方法などを気軽に相談できる「 [東京] 空き家相談センター」(東京都新宿区)を設立したと発表した。これに併せて、2015年10月1日より空き家管理や活用に関するコンサルティングサービスを全国展開する。

[東京] 空き家相談センター

空き家に関する相談に対応

空き家の適正管理に向けた取り組みが加速しているものの、現状では空き家所有者が相談できる窓口は限られている。また所有者の不安は管理だけでなく、活用方法や相続や登記、税金など多岐にわたることから、空き家に関する総合的な窓口が求められているという。

空家・空地管理センターは「放置空き家を無くしたい」との想いから、2013年7月、空き家に関する相談窓口として設立。以来、空き家の所有者やその周辺住民に対して、空き家管理や活用に関する情報提供を行っている。

今回設立した「 [東京] 空き家相談センター」は、空き家の所有者を対象とした無料の相談窓口。空き家の管理方法、活用方法、相続問題、税金など、空き家に関するさまざまな相談を受け付ける。個室の相談スペースを用意。完全予約制(1時間)のため、電話またはホームページから事前予約が必要となる。

住所は東京都新宿区西新宿3-9-6 OYAビル6階。相談の受付時間は10:00~17:00。電話受付時間は9:00~18:00/年中無休。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事