舞台「死刑執行中脱獄進行中」初音映莉子がミステリアスな女性役で出演

初音映莉子

荒木飛呂彦原作による舞台「死刑執行中脱獄進行中」に、追加キャストとして初音映莉子が出演することが発表された。

原作「死刑執行中脱獄進行中」は殺人罪で死刑の判決を受けた男が、監獄からの脱獄を試みるサスペンス短編。舞台版では同短編をベースに、同じく荒木による読み切り「ドルチ ~ダイ・ハード・ザ・キャット~」の要素を織り交ぜたストーリーが展開される。

初音は「ドルチ ~ダイ・ハード・ザ・キャット~」パートで、ミステリアスな存在感を持つ女性役などの役どころで出演。転覆しかけたヨットを舞台に、青年とその飼い猫の生き残りをかけた駆け引きを描く原作「ドルチ」に、初音がどのようなエッセンスを加えるのか期待しよう。

舞台は東京の天王洲銀河劇場にて11月20日から29日にかけて上演。また12月には仙台、広島、札幌、富山、大阪を回る全国ツアーが敢行される。

長谷川寧コメント

荒木飛呂彦作品に於ける女性には、
その凛とした仕草と謎めく部分、「覚悟」を持った姿勢、が必要だと思い、
紅一点、その女性像に相応しい初音映莉子さんに参加して頂く事になりました。
一見意外とも思える彼女の起用が、この舞台空間にどんな色彩を添えて貰えるか。
期待して仕上がりをお待ち下さい。

舞台「死刑執行中脱獄進行中」

出演

森山未來、初音映莉子、いいむろなおき、江戸川萬時、大宮大奨、笹本龍史、宮河愛一郎、森川弘和
演奏:蔡忠浩、吉田省念、田中佑司

スタッフ

構成・演出・振付:長谷川寧(冨士山アネット)
共同振付:森山未來
音楽監督:蔡忠浩(bonobos)
衣裳:山本亜須香(FUGAHUM)
美術:杉山至
照明:奥田賢太(colore)
音響:天野高志
演出助手:河内崇、矢本翼子
振付助手:高谷楓、傳川光留
舞台監督:谷澤拓巳、高橋大輔

宣伝アートディレクション:三嶋章義
宣伝写真:生井秀樹
宣伝美術:太田創

東京公演

日程:2015年11月20日(金)~11月29日(日)
会場:天王洲 銀河劇場
料金:S席8800円、A席5000円(全席指定)

仙台公演

日程:2015年12月2日(水)
会場:電力ホール
料金:8000円(全席指定)

広島公演

日程:2015年12月5日(土)、6日(日)
会場:JMS アステールプラザ 大ホール
料金:8800円(全席指定)

札幌公演

日程:2015年12月15日(火)
会場:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
料金:14時公演6800円、19時公演7500円(全席指定)

富山公演

日程:2015年12月19日(土)、20日(日)
会場:富山県民会館ホール
料金:S席8800円、A席6800円(全席指定)

大阪公演

日程:2015年12月22日(火)、23日(水・祝)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
料金:8800円(全席指定)


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事