AMD、32GBのグラフィックスメモリを備えたHPC向けGPU「FirePro S9170」

 

米AMDは8日(現地時間)、作業負荷の高い倍精度ワークロード向けに開発されたグラフィックスカード「FirePro S9170」を発表した。

FirePro S9170

「FirePro S9170」は、第2世代のGCN(Graphics Core Next)をベースとした製品。DGEMM(行列-行列積)など演算負荷の高いワークフローを考慮した設計で、学術機関や政府機関、石油・ガス業界、深層ニューラル・ネットワークの演算クラスタ開発といった分野に適した製品だという。OpenCL 2.0をサポートし、2015年第3四半期の提供開始が予定されているOpenMPおよびOpenACCへの対応を進める。

グラフィックスメモリに、32GBと大容量のGDDR5メモリを搭載し、メモリ負荷の高いアプリケーションでパフォーマンスを発揮するとしている。単精度浮動小数点数演算性能は最大5.24TFLOPS、倍精度浮動小数点演算性能は2.62TFLOPS。競合製品と比較して、電力消費は10%少なく、倍精度の演算性能は最大40%上回るという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ