MSI、2連ファン搭載クーラー「Twin Frozr V」付きのGTX 980 Tiカード

 

エムエスアイコンピュータジャパンは18日、NVIDIA GeForce GTX 980 Tiを搭載するグラフィックスカード「GTX 980Ti GAMING 6G」を発表した。6月20日より発売する。店頭予想価格は税別98,390円前後。

「GTX 980Ti GAMING 6G」イメージ

NVIDIA GeForce GTX 980 Tiを搭載するグラフィックスカード。冷却用に2基の10cmファンからなるGPUクーラー「Twin Frozr V」を搭載する。8mm径のヒートパイプ「スーパーパイプ」と6mm径ヒートパイプを組み合わせて、それらをS字とU字に配置した「SuperSU」アーキテクチャにより熱伝導効率を向上。ヒートパイプ類は大型の銅製ベースに直接ハンダ付けされており、GPUの熱を素早くヒートシンクに移動させる。また、ヒートシンクには特製ディフレクタが付いているので、ファンからの気流がヒートパイプ近くを通り冷却効率を高める。

ファンノイズの低減のためフィンも新たに設計され、従来クーラー「Twin Frozr 4」と比較して約5%ノイズを減らしている。また、低負荷時でGPU温度が低いときは、ファンの動作を止めるなど静音性を高める機能も盛り込まれている。

MSI独自のOCソフト「AFTERBURNER 4.1.0」が付属。この最新バージョンでは64bitに対応し、オーバークロックの設定やハードウェアモニタ機能などを備える。録画機能「Predator」や、ストレステストツール「Kombustor」も利用可能。

主な仕様は、CUDAコア数が2,816基、コアブーストクロックが1,279MHz、メモリクロックが7,100MHz、メモリは384bit接続のGDDR5 6GB。PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 3.0 x16。映像出力端子はHDMI×1、DVI-I-DL×1、DisplayPort×3。補助電源は8ピン×2。本体サイズはW269×D140×H40mm、重量は1,068g。

背面の端子類

側面

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事