デジタルDJのためのオープンな音楽ファイルフォーマット「STEMS」発表

 

Native Instrumentsは、同社TRAKTOR PRO 2などのデジタルDJシステムで使用する、新たな音楽ファイルフォーマット「STEMS」を発表した。

「STEMS」は、クリエイティブなライブパフォーマンスのあり方を再定義する、オープン・フォーマットかつマルチ・チャンネルな新しい音楽ファイルフォーマットだ

同フォーマットはマルチ・チャンネルのオーディオファイルとなっており、単一ファイルの中に最大4つのパートを個別に収録可能。各要素に対してそれぞれ独立して操作を行えるため、マルチ・チャンネルのミキシングなど、今まで不可能であったミックス手法も用意に実現できるようになる。

また、Stemsはオープン・フォーマットとして開発されており、同社より今夏配布予定の「Stemクリエーター・ツール」(無償)を使って自分のStemファイルを作ることができる。さらに、ソフトウェアやハードウェアの開発者には、将来の音楽制作ツールやパフォーマンスツールの開発に向け、Stemsのプログラムコードやスペックへのアクセスも提供される。

なお、Stemsに対応する同社のコントローラーは TRAKTOR KONTROL S8、D2、F1の3製品。Stemsは2015年夏から利用が可能になるとのこと。

人気記事

一覧

新着記事

総務省、「ポケモンGO」に関する注意喚起 - ポケストの削除依頼方法も案内
[15:36 7/27] スマホとデジタル家電
春雨スープやグラノーラも!? 実はダイエット向きじゃない食品6選
[15:34 7/27] ヘルスケア
『ガヴリールドロップアウト』のTVアニメ化が決定! メインスタッフを公開
[15:32 7/27] ホビー
Windowsのプロダクトキーをコマンドで知る方法
[15:30 7/27] 企業IT
TVアニメ『初恋モンスター』よりラバストなどユニークなグッズが登場
[15:15 7/27] ホビー