日本MS、スマホの画面を無線でTVに映せるMiracast対応ディスプレイアダプタ

 

日本マイクロソフトは20日、スマートフォンやタブレットなどの画面をワイヤレスで、テレビやディスプレイに映せるディスプレイアダプタ「Wireless Display Adapter」を発表した。3月6日より発売し、参考価格は税別6,980円。

「Wireless Display Adapter」

取り付けイメージ

ワイヤレスディスプレイ規格「Miracast」に対応したディスプレイアダプタ。本体はHDMI端子が付いたスティック型で、テレビやディスプレイなどのHDMI入力端子とUSB端子に接続し、Miracast対応のスマートフォンやタブレットの画面をワイヤレスで表示できる。画面モードとしてミラーリングモードに加えて、拡張モードをサポートする。

ケーブル長は約332mmで、約180mmのHDMI延長ケーブルが付属。本体サイズはW20×D86×H10mm、重量は約33g。対応OSはWindows 8.1、Android 4.2.1。

人気記事

一覧

新着記事

[朝が来る]テレビ欄に原作・辻村深月の作品名 「“辻村愛”感じて」 安田成美&川島海荷のヒューマンドラマ
[08:00 7/30] エンタメ
偽Pokemon GOアプリから身を守る方法
[08:00 7/30] 企業IT
ベッキー、武道館イベントに感激「ただただ幸せ」騒動後初めてファンの前に
[08:00 7/30] エンタメ
吉木りさ&和田正人、ブログで交際宣言「あたたかい目で見守って」
[08:00 7/30] エンタメ
鉄道トリビア 第365回 全国に4駅ある赤坂駅と愛媛県の五十崎駅、その共通点は…
[08:00 7/30] ホビー