RIP SLYME手がける『ミュータント・タートルズ』日本語版テーマ曲MVが完成!

 

ヒップホップグループ・RIP SLYMEが手がける、映画『ミュータント・タートルズ』(2月7日公開)の日本語版テーマソング「ナイショデオネガイシマス」のミュージックビデオ(以下MV)が20日、公開された。

RIP SLYME手がける『ミュータント・タートルズ』日本語版テーマ曲MVが完成

マイケル・ベイがプロデュースする『ミュータント・タートルズ』は、ニューヨークを舞台に、犯罪組織から街を救うために闇にまぎれて戦う、カメの忍者である4人組ヒーロー・タートルズの活躍を描いた物語。全米2週連続1位をはじめ世界42カ国で1位を記録し、現在までに全世界で約4億7,720万ドルを越えるヒット作となり、すでに2016年に続編公開も決定している。

RIP SLYMEが手がける本作の日本語版テーマソング「ナイショデオネガイシマス」は、本作のラップ曲"Shell Shocked(シェル・ショックド)"のオリジナルトラックに、RIP SLYME が書き下ろしの歌詞をのせたもので、RIP SLYMEがハリウッド映画で書き下ろしのテーマソングを担当するのは今回が初となる。

そしてこのたび、同楽曲のMVが完成。RIP SLYMEのメンバー5人が、タートルズ4人のイメージカラーである青、赤、オレンジ、紫が鮮やかな映像の中でクールにラップをしているという内容になっている。さらに、すでに映画を鑑賞したメンバーも大絶賛した雪山でのバトルやチェイスシーンなどの本編映像も差し込まれており、タートルズとRIP SLYMEのコラボレーションが実現した。

MVの撮影は、アメリカ版オリジナルトラックでウィズ・カリファらが出演した映像と同じ構成・企画で日本にて実施。その映像をもとにハリウッドで編集が行われ、これまでのRIP SLYMEの楽曲やMVの中でも、もっともアメリカン・テイストな作品に仕上がった。なお、歌詞には、「固い家族の絆があるんだよ んじゃやっちゃう?兄弟」「この街のヒーローは破天荒 はびこる邪悪に食らわす拳法」など、絆を大切にするタートルズの魅力がちりばめられている。

楽曲およびMVは、映画の公開に向けて、テレビやWEBメディアを中心にさまざまな宣伝展開の中で起用。CDリリースおよび配信日程は未定となっている。


(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー

本音ランキング