ジャストシステム、「実はiOS向けATOK作ってました」

 

ジャストシステムは、同社の日本語変換システム「ATOK」に関して、「ATOK for iOS 8」のリリースを正式に表明した。ティザーサイトらしきものも公開している。

「ATOK for iOS 8」のサイト

そこには、「iOS 8 のための ATOK」「iOS史上最高峰の日本語変換」といった記述が並ぶ。さらに手書きで「はい、実はiOS向けATOK作ってました。開発リーダー」と書かれている。ジャストシステムによると、iOS向けATOKの開発に携わった人たちが、開発状況や開発への思いなどを直筆でメッセージしていくという。

TwitterのATOK公式アカウントでも、「iOS向けATOKをただいま準備中です」とつぶやかれた

iPhoneやiPadのiOSはこれまで、さまざまな制約からサードベンダー製の日本語変換システム(キーボードアプリ)が使えなかった。この状況が変わったのは、2014年6月に行われた米アップルによる開発者イベント「WWDC 2014」だ。米アップルはiOS 8とともに、APIやアプリ連携の強化を発表。サードベンダー製の文字入力システムに道が拓かれた。

この段階でジャストシステムは、iOS 8向けATOKの開発を前向きに検討と表明していた。2014年9月5日の時点では、「ATOK for iOS 8」の提供時期や価格などはまだ不明だが、そう遠くない時期に明らかになると思われる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』、10月放送開始! 新ビジュアルを公開
[16:55 7/29] ホビー
デル、直販サイトで「Surface Pro 4」を販売開始
[16:55 7/29] パソコン
スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア