パナソニック、高級オーディオ機器の「テクニクス」ブランド復活へ

  [2014/08/18]

8月18日、パナソニックが高級オーディオ機器ブランドである「テクニクス (Technics)」を復活させると日本経済新聞が報じた。この件に関する本誌の取材に対してパナソニックは、本年度下期(2014年10月~2015年3月)に、欧州で同ブランドを導入する方向で検討していると認めた。

2007年に発売され、2010年に生産を終了したクォーツシンセサイザーD.D.プレーヤー「SL-1200MK6」

テクニクスは1965年以来、長くファンに親しまれてきた高級オーディオブランド。2010年にレコードプレーヤー「SL-1200MK6」の生産を終了した後は実質的に終息していた。

だが、同社はこのたび、ハイレゾ音源が普及しはじめるなど、オーディオ環境が変化してきたことから、正式な発表には至っていないが、テクニクスのブランド力が今なお高い欧州で製品を投入することを検討していると回答した。日本経済新聞によると、400万~500万円の高級システムや約40万円のコンポを発売する見込みであるという。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

「世界一美しいクモ」の求愛行動がネットで話題、モテないオスは…
[05:00 5/29] エンタメ
[劇的ビフォーアフター]放送14年でリフォーム300軒に
[05:00 5/29] エンタメ
田中要次、低予算で実家の蔵リフォームに参加「作業過程の苦労を実感」
[05:00 5/29] エンタメ
『ニンジャスレイヤー』第10話ED担当アーティストは「MO'SOME TONEBENDER」
[00:00 5/29] ホビー
『おそ松さん』ついにコップのフチに登場、六つ子の個性生かしたポーズに
[22:04 5/28] ホビー

特別企画 PR