【女性編】好きな深海生物ランキング-圏外にはデメニギスやホウライエソも

好きな深海生物は何ですか?

ダイオウイカなどの「深海魚」がちまたでブームと言われている。テレビ番組で取り上げられることも多く、興味を持った人も多いのではないだろうか。今回は、マイナビニュースの女性会員400名に「好きな深海生物」を聞いてみた。

>>男性編も見る

Q.好きな深海生物は何ですか?
1位 シーラカンス 17.0%
2位 ダイオウイカ 12.8%
3位 リュウグウノツカイ 11.0%
4位 アンコウ 7.8%
5位 オウムガイ 3.2%

■シーラカンス
・「古代のロマンを感じます」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「なんだか夢の生物だから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「やっぱりすごいなぁと思います、大きいし」(28歳/その他/その他)
・「全て絶滅したものと考えられていたから」(26歳/その他/その他)
・「ミスチルの歌が好きで興味がわいたから」(35歳/情報・IT/技術職)
・「古代からいるなんてカッコいいから」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

■ダイオウイカ
・「バルタン星人みたい」(22歳/生保・損保/営業職)
・「いかの刺し身は好きです」(29歳/運輸・倉庫/技術職)
・「大きくて迫力がある、NHKの番組を見て興味を持ったから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「最近地元でとれたらしいので、なんとなく愛着を感じます」(48歳/その他/その他)
・「友だちが演劇でダイオウイカ役をやっていたから」(22歳/小売店/販売職・サービス系)
・「テレビでやっていた特集を見たのですが、優雅でぼーっと見ていても楽しくて好きです」(24歳/不動産/事務系専門職)

■リュウグウノツカイ
・「名前がロマンチック」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)
・「泳いでる姿はきれいそうだから」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「しっぽのあたりがかわいい」(26歳/金融・証券/営業職)
・「見た目はアレな感じだけど名前が好き」(26歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「東海大にあった何メートルもある標本には驚いた、神秘的だと思う」(28歳/商社・卸/営業職)
・「名前がキレイで、それに見合った姿をしていて、本物をぜひ見てみたい」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

■アンコウ
・「すごいルックスなのにおいしいから」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「頭に電気がついてるのがかわいい」(22歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「光るのでかっこいい」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「見てよし食べてよし」(25歳/食品・飲料/技術職)
・「グロいけどかわいらしい」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「アンキモがおいしい」(22歳/その他/事務系専門職)

■オウムガイ
・「歴史を感じてロマンがあるから」(30歳/金融・証券/事務系専門職)
・「古来の生物って感じがいい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「古代を感じさせる外見」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「カワイイと思う、子どもの頃から好き」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「古代から本当にそのままなんだろうなと思うと、ちょっとすごいと思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「かわいいなと思います、最初に知って写真で見たときは結構大きさがあるイメージでしたが、実際は小さくてかわいい、深海っていうと少し変わった生物を思い浮かべますがそんな感じがしない」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

■その他
・「『ホウライエソ』どれも好きなのですが、初めて見た深海魚がホウライエソだったので、深海生物と言えばホウライエソというイメージが強いです」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「『オオグチボヤ』こんな面白い生き物がいるなんて、と思う」(30歳/学校・教育関連/技術職)
・「『チューブワーム(ハオリムシ)』ちょっとグロい。ゲームのモンスターみたい」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「『デメニギス』頭が透けてるなんてファンタジー世界の生き物みたい」(28歳/学校・教育関連/技術職)
・「『ヌタウナギ』コラーゲンの有効利用はできないか」(42歳/医療・福祉/専門職)
・「『ダイオウグソクムシ(オオグソクムシも含む)』ダンゴ虫が好きなので、似てるから」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

■総評
女性が好きな深海生物、第1位に輝いたのは男性編と同じく「シーラカンス」だった。生きた化石として知名度の高いシーラカンスだが、深海生物にそれほど詳しくない女性でも「シーラカンスなら知っている」とのこと。「深海生物の代表」「いかにも深海魚という貫禄がある」という声が目立ち、その外見も「スタイリッシュ」「ロボットみたいでかっこいい」「ユニーク」と高く評価されていた。

2位は、最近なにかと話題の「ダイオウイカ」だ。テレビでみて興味をもったという人がとても多く、「実物をこの目で見たい」と思ったそう。特別展でダイオウイカを実際に見てきた人もいるようだ。「あれだけの巨大生物が海にいるなんてロマンを感じる」「水揚げされるとワクワクする」というコメントも寄せられていた。3位は「リュウグウノツカイ」。そのロマンチックな名前が女性の心を惹きつけたようで、「海の使者みたいでステキ」「神秘的!」といった声ががっていた。

4位には「アンコウ」がランクイン。あん肝やあんこう鍋をイメージした人が多いようで「おいしいから」という理由が並んだ。また、グロテスクな見た目も「キモかわいい」と愛されているようだった。5位は「オウムガイ」。巻き貝のような外見が「丸くてかわいい」と人気のよう。「歴史ロマンを感じる」という意見も見られた。

今回は惜しくもランク外だが、他にも「ダイオウグソクムシ」や「メンダコ」「ヌタウナギ」など、深海には興味をそそる生物がいっぱいだ。あなたの気になる深海生物はどれだろう?

※画像は本文と関係ありません

調査時期:2014年5月23日~2014年5月31日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:女性400名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事