Apple本社のレインボーロゴ看板がオークションに、推定価値は1万ドル以上

 

創業年から20年以上も米Appleの本社ビルに掲げられていたロゴの看板がオークションに出品された。オークションハウスのBonhamsは推定価値を10,000-15,000USドルとしている。

Appleが創業した1976年に採用されたレインボーカラー(6色)のロゴの看板で、現在の単色のロゴに変わる直前の1997年まで使われていた。撤去された後、長年Appleに務めていた社員に譲られたという。大小2つあり、大きい看板は硬質フォームのベースに6色のビニールが用いられている。サイズは49×49×1.5インチ (124.5×124.5×3.8)。本社のすぐ横を走る高速道路から見えるように、ビルディング3に取り付けられていた。小さい看板は金属とグラスファイバーのベースに6色のビニールで、サイズは33.5×36×6インチ (85.1×91.4×15.2センチ)。経年変化で、どちらもビニール部分に損傷がある。

レインボーカラーのロゴはRob Janoff氏がデザインした。リンゴの形はbyte (バイト)とbite (かじる)をかけており、当時のApple IIのカラー表示を印象づけるために6色が採用された。

人気記事

一覧

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ