Apple本社のレインボーロゴ看板がオークションに、推定価値は1万ドル以上

Yoichi Yamashita  [2014/05/20]

創業年から20年以上も米Appleの本社ビルに掲げられていたロゴの看板がオークションに出品された。オークションハウスのBonhamsは推定価値を10,000-15,000USドルとしている。

Appleが創業した1976年に採用されたレインボーカラー(6色)のロゴの看板で、現在の単色のロゴに変わる直前の1997年まで使われていた。撤去された後、長年Appleに務めていた社員に譲られたという。大小2つあり、大きい看板は硬質フォームのベースに6色のビニールが用いられている。サイズは49×49×1.5インチ (124.5×124.5×3.8)。本社のすぐ横を走る高速道路から見えるように、ビルディング3に取り付けられていた。小さい看板は金属とグラスファイバーのベースに6色のビニールで、サイズは33.5×36×6インチ (85.1×91.4×15.2センチ)。経年変化で、どちらもビニール部分に損傷がある。

レインボーカラーのロゴはRob Janoff氏がデザインした。リンゴの形はbyte (バイト)とbite (かじる)をかけており、当時のApple IIのカラー表示を印象づけるために6色が採用された。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

マイナンバーカードを利用した「オンライン本人確認サービス」 - GMOグローバルサイン
[18:09 5/25] 企業IT
名古屋鉄道デキ400引退! 「ありがとうデキ記念乗車券」など6/4から販売開始
[18:08 5/25] ホビー
四日市あすなろう鉄道新260系、ローレル賞を受賞 - 厳しい条件の克服が評価
[18:03 5/25] ホビー
テクトロ、アナログ/任意/デジタルを統合した3in1波形ジェネレータを発表
[18:02 5/25] テクノロジー
ブルース・ウィリス最新作、6月25日公開! スリリングな予告映像も
[18:00 5/25] エンタメ

特別企画 PR