Apple本社のレインボーロゴ看板がオークションに、推定価値は1万ドル以上

 

創業年から20年以上も米Appleの本社ビルに掲げられていたロゴの看板がオークションに出品された。オークションハウスのBonhamsは推定価値を10,000-15,000USドルとしている。

Appleが創業した1976年に採用されたレインボーカラー(6色)のロゴの看板で、現在の単色のロゴに変わる直前の1997年まで使われていた。撤去された後、長年Appleに務めていた社員に譲られたという。大小2つあり、大きい看板は硬質フォームのベースに6色のビニールが用いられている。サイズは49×49×1.5インチ (124.5×124.5×3.8)。本社のすぐ横を走る高速道路から見えるように、ビルディング3に取り付けられていた。小さい看板は金属とグラスファイバーのベースに6色のビニールで、サイズは33.5×36×6インチ (85.1×91.4×15.2センチ)。経年変化で、どちらもビニール部分に損傷がある。

レインボーカラーのロゴはRob Janoff氏がデザインした。リンゴの形はbyte (バイト)とbite (かじる)をかけており、当時のApple IIのカラー表示を印象づけるために6色が採用された。

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『ステラのまほう』、アニメキービジュアル&メインキャストを公開
[16:39 6/27] ホビー
iiyama PC、税別39,980円のM.2 SSD搭載15.6型ノートPC
[16:31 6/27] パソコン
NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ
[16:24 6/27] テクノロジー
[内田彩]「ラブライブ!」声優が初ツアーを完走
[16:18 6/27] ホビー
KDDI、バットマンモチーフの「Galaxy」7月4日予約開始 - 限定100台で14万円
[16:17 6/27] 携帯