アップル、AirMac製品にファームウェアアップデート - Heartbleedに対処

 

アップルは、IEEE802.11acに対応したWi-Fiベースステーション「AirMac Extreme」と「AirMac Time Capsule」のファームウェアアップデートを公開した。アップデートすることでHeartbleed問題が修正される。

ファームウェアアップデート7.3.3

今回提供されるファームウェアアップデート7.3.3は、SSL/TLSに関連するセキュリティ問題(Heartbleed)を修正する。それ以前はネットワーク上にいる特権的なユーザーによって、ログイン画面にアクセスできる可能性があった。2013年6月に発売されたIEEE 802.11ac対応製品以外のアップデートは必要ない。

ファームウェアをアップデートした後、一部のユーザーは、AirMacユーティリティを使用してAirMacベースステーションで「どこでもMy Mac」を再度有効にする必要がある。

人気記事

一覧

新着記事

知事が妊婦になり実感「堪らんなこれは!」--脱"日本一家事育児に参加しない"
[07:00 10/2] ライフスタイル
“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー