ノジマ、郊外型店舗3店でAppleショップをオープン

 

ノジマは、藤沢店、レイクタウン店、イオンモールむさし村山店の3店舗において、同社初の「Appleショップ」をオープンすることを発表した。

ノジマのWebサイト

「Appleショップ」では、iPhoneやiPadなどのApple製品に精通した専任スタッフが常駐し、購入希望者の相談などに対応するほか、店頭デモやプレゼンテーションを実施する。アクセサリや周辺機器も各種取り揃えて展開していく。

今回展開する3店舗はいずれも郊外型店舗となる。藤沢店、レイクタウン店は既に開店、イオンモールむさし村山店は明日21日よりオープンする。

同社はあわせて、同社店舗のスタッフに3,000台のiPadを導入し、運用を開始した。対象としているのは、2014年4月入社予定の新入社員約430名を含んだ店舗スタッフ約3,000名。スタッフは今後、ノジマの店舗に来店した顧客対し、iPadを使用した新しいプレゼンテーションスタイルで接客を行っていくという。

人気記事

一覧

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味