ハンファ、高音質コーデックのAACやapt-X対応Bluetoothレシーバー

ハンファQセルズジャパンは1月24日、Bluetoothレシーバー「HS-BMR002」を発売した。Web直販限定で、直販価格は4,380円となっている。

「HS-BMR002」

利用イメージ

コンポなどオーディオ機器の外部入力につないで、Bluetooth接続対応にするレシーバー。SBC以外に、高音質かつ低遅延コーデックのAACやapt-Xにも対応する。Bluetoothのバージョンは3.0で、プロファイルはA2DP、AVRCPに対応。TOSLINK端子を備えており、光デジタル出力にも対応する。

サイズは約W42×D53×H18mm、重量は15.5g。

人気記事

一覧

新着記事