ハンファ、高音質コーデックのAACやapt-X対応Bluetoothレシーバー

 

ハンファQセルズジャパンは1月24日、Bluetoothレシーバー「HS-BMR002」を発売した。Web直販限定で、直販価格は4,380円となっている。

「HS-BMR002」

利用イメージ

コンポなどオーディオ機器の外部入力につないで、Bluetooth接続対応にするレシーバー。SBC以外に、高音質かつ低遅延コーデックのAACやapt-Xにも対応する。Bluetoothのバージョンは3.0で、プロファイルはA2DP、AVRCPに対応。TOSLINK端子を備えており、光デジタル出力にも対応する。

サイズは約W42×D53×H18mm、重量は15.5g。

人気記事

一覧

新着記事

札幌市時計台の動力は今も手動! 実は中がおもしろい札幌の観光名所3選
[06:00 9/25] 趣味
古舘伊知郎、報ステ裏で月1ラジオレギュラー - 曲なし宣言「逆JASRACだぁ!!」
[05:00 9/25] エンタメ
TVアニメ『政宗くんのリベンジ』、来年1月放送! 第ニ弾キービジュアル公開
[23:26 9/24] ホビー
TVアニメ『ハイスクール・フリート』、後日談を描く新作OVAを来年発売
[23:05 9/24] ホビー
モフモフ人外×男子高校生「人外さんの嫁」1巻、しおりや缶バッジ特典
[22:37 9/24] ホビー