ハンファ、高音質コーデックのAACやapt-X対応Bluetoothレシーバー

 

ハンファQセルズジャパンは1月24日、Bluetoothレシーバー「HS-BMR002」を発売した。Web直販限定で、直販価格は4,380円となっている。

「HS-BMR002」

利用イメージ

コンポなどオーディオ機器の外部入力につないで、Bluetooth接続対応にするレシーバー。SBC以外に、高音質かつ低遅延コーデックのAACやapt-Xにも対応する。Bluetoothのバージョンは3.0で、プロファイルはA2DP、AVRCPに対応。TOSLINK端子を備えており、光デジタル出力にも対応する。

サイズは約W42×D53×H18mm、重量は15.5g。

人気記事

一覧

新着記事

有吉弘行、夏目アナとの熱愛報道否定「誤報記事を書かれてしまって…」
[13:36 8/28] エンタメ
『ガンダムサンダーボルト』版MGサイコザクC3で公開、巨大バックパック再現
[13:34 8/28] ホビー
和田アキ子、清原テレビ復帰「『おまかせ!』は向いてない」
[13:04 8/28] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]8月29日 第127回 常子、星野への思い断ち切れず…
[13:00 8/28] エンタメ
マツコ、スポーツ番組MCに初挑戦 - リオパラリンピック選手に直撃取材
[12:54 8/28] エンタメ