NHK、ソチオリンピックの放送予定を公開 - 8Kでのパブリックビューイングも

 

NHKは、ロシアのソチで2月7~23日(現地時間)に開催されるソチオリンピックの放送予定を発表した。

地上波では注目競技を生中継するほか、BS1では300時間を超える時間で全競技を放送する予定。また、2013年9月より開始したHTML5ベースのインターネット融合サービス「NHK Hybridcast」では、放送中に見逃したシーンを巻き戻して再生できる「番組巻き戻し再生サービス」を実施。サービスの実施対象は午後7~8時台に放送される番組が中心で、カーリング女子の予選中継などが予定されている。なお、NHK Hybridcastを利用するには、東芝の「REGZA(レグザ) Z8X」シリーズなど対応するテレビが必要となる。

さらに、8Kスーパーハイビジョン(フルHDの約16倍となる8K解像度)で開会式やフィギュアスケートの模様を収録。東京と名古屋にあるNHKの施設でパブリックビューイングを行う。パブリックビューイングの実施日は、東京会場(NHKみんなの広場 ふれあいホール)が2月23日、3月8日、3月9日、名古屋会場(NHK名古屋放送局 R3スタジオ)が3月1日と2日となっており、東京会場では350型、名古屋会場では300型の大型ビジョンと22.2チャンネルの立体音響を楽しめる。東京会場ではいずれの実施日も、プロフィギュアスケーターの浅田舞さんがゲストで招かれる予定だ。参加は無料。詳細はNHKのWebサイト(東京名古屋)を参照のこと。

人気記事

一覧

新着記事

ジェットスター・ジャパン、初の通期黒字化--中国本土など国際線拡大へ
[17:26 8/24] 趣味
スマイルワークスのクラウド給与計算ソフト、中堅企業向けに機能を強化
[17:25 8/24] 企業IT
朝食市場、活性化の鍵はカギはどの世代?
[17:24 8/24] マネー
高畑裕太容疑者出演ドラマ『侠飯』一部撮り直しに - 26日放送分から編集
[17:08 8/24] エンタメ
MSI、OC版Radeon RX 480搭載グラフィックスカード - 税別34,980円
[17:07 8/24] パソコン