NHK、ソチオリンピックの放送予定を公開 - 8Kでのパブリックビューイングも

  [2014/01/10]

NHKは、ロシアのソチで2月7~23日(現地時間)に開催されるソチオリンピックの放送予定を発表した。

地上波では注目競技を生中継するほか、BS1では300時間を超える時間で全競技を放送する予定。また、2013年9月より開始したHTML5ベースのインターネット融合サービス「NHK Hybridcast」では、放送中に見逃したシーンを巻き戻して再生できる「番組巻き戻し再生サービス」を実施。サービスの実施対象は午後7~8時台に放送される番組が中心で、カーリング女子の予選中継などが予定されている。なお、NHK Hybridcastを利用するには、東芝の「REGZA(レグザ) Z8X」シリーズなど対応するテレビが必要となる。

さらに、8Kスーパーハイビジョン(フルHDの約16倍となる8K解像度)で開会式やフィギュアスケートの模様を収録。東京と名古屋にあるNHKの施設でパブリックビューイングを行う。パブリックビューイングの実施日は、東京会場(NHKみんなの広場 ふれあいホール)が2月23日、3月8日、3月9日、名古屋会場(NHK名古屋放送局 R3スタジオ)が3月1日と2日となっており、東京会場では350型、名古屋会場では300型の大型ビジョンと22.2チャンネルの立体音響を楽しめる。東京会場ではいずれの実施日も、プロフィギュアスケーターの浅田舞さんがゲストで招かれる予定だ。参加は無料。詳細はNHKのWebサイト(東京名古屋)を参照のこと。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

デジタルガレージがカスタマー・コミュニケーションズと提携
[10:04 2/12] マーケティング
TVアニメ『ばくおん!!』、追加キャストやOP/EDテーマなどの最新情報を公開
[10:00 2/12] ホビー
「壁ドン」シーンに注目!? 『デジモン tri. 第2章「決意」』先行上映会開催
[10:00 2/12] ホビー
【コラム】軍事とIT 第125回 人工衛星(4)測位衛星(航法衛星)
[10:00 2/12] 企業IT
【レポート】ご近所の「生活のサポーター」へ、街の変化に向けたローソンの挑戦
[10:00 2/12] マーケティング

特別企画 PR