アユート、iriver「Astell&Kern」にバランス出力やDSD128対応の新モデル

アユートは1月7日、iriverのポータブルHi-Fiオーディオプレーヤー「Astell&Kern(アステルアンドケルン)」シリーズの新モデル「Asutell&Kern AK240 256GB ガンメタル」(以下AK240)を発表した。米・ラスベガスで開催されているCES会場の同社ブースで展示が行われている。なお、日本国内での発売日や発売価格は現時点では未定。

「Asutell&Kern AK240 256GB ガンメタル」

AK240は、192kHz/24bitのハイレゾ音源に加えて、DSD128(5.6MHz)の再生にも対応したプレーヤー。DACには、シーラスロジック社のハイエンドDAC-IC「CS4398」を左右チャンネルにそれぞれ1基ずつ搭載している。

ストレージとして256GBメモリを内蔵するのに加えて、exFATに対応したmicroSDXCメモリーカードスロットを1基搭載。最大で、合計384GBの大容量となる。USB DAC機能も搭載しており、PCやMacからの再生も可能だ。

Wi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)接続に対応しており、音楽配信サイトからダイレクトに音楽ファイルのダウンロードが可能だ。また、Wi-Fi経由でのストリーミング再生にも対応する。

出力端子は3.5mmヘッドホン出力、光デジタル、バランス出力(2.5mm/4極)の3系統を装備する。ヘッドホン出力は2.1Vrmsで、バランス出力は2.3Vrms。

周波数特性は、20Hz~20kHzが±0.023dBで、10Hz~70kHzが±0.3dB。S/N比はアンバランス接続時が116dBで、バランス接続時が117dB。THD+Nは、アンバランス接続時が0.0007%、バランス接続時が0.0005%となっている。

ディスプレイは3.31型のAMOLED(有機EL)で、静電式のタッチパネルを採用。バッテリーは、リチウムポリマー充電池で、容量は3,250mAh/3.7V。筐体の材質はジュラルミンで、サイズはW66×D17.5×H107mm、質量は185gだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事