サンコー、最大10枚のmicroSDを「SATA SSD化」するキット - 最大容量320GB

10枚のmicroSDカードをSSD化するキット(55KBDSSD)

サンコーは27日、最大10枚のmicroSDメモリーカードを使い、SATA接続の2.5型SSDとして利用できる「10枚のmicroSDカードをSSD化するキット」(55KBDSSD)を発売した。直販価格は5,980円。

microSDメモリーカードはユーザーが用意し、SDスピードクラス「10」で64GBまでの同一メーカー品を推奨している。32GBのメディア×10枚を使った場合、トータルの容量は320GBとなる。装着可能なメディアの枚数は、1枚、2枚、4枚、8枚、10枚。

2.5型HDD/SSD用の外付けケースやSATA-USB変換アダプタを別途購入すれば、USB接続の外付けSSDとして手軽に活用できる。本機は2.5型HDD/SSDとほぼ同じ縦横サイズなので、ノートPCの内蔵ストレージを換装し、起動ドライブとして使うことも可能(ノートPCのメーカー保証が受けられなくなる可能性がある点に注意)。

インタフェースはSATA 1.0aで、microSDメモリーカード側のインタフェースはUHS-IおよびUHS-IIに対応する。本体サイズはW65×D95×H6mm、重量は25g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8、Mac OS X。

クリックで拡大

CrystalDiskMarkの結果はメーカーによる参考値

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事