シャープ、空気中の微粒子の帯電を除去して高速に取り込む加湿空気清浄機

シャープは8月27日、プラズマクラスター加湿空気清浄機「KI-DX85」「KI-DX70」「KI-DX50」「KC-D70」「KC-D50」「KC-D40」を発表した。9月20日発売で、価格はオープン。推定市場価格は、KI-DX85が95,000円前後、KI-DX70が75,000円前後、KI-DX50が65,000円前後、KC-D70が57,000円前後、KC-D50が47,000円前後、KC-D40が42,000円前後となっている。

プラズマクラスター加湿空気清浄機。左が「KI-DX85」で、右がスリムタイプの「KC-D70」

KIシリーズは、「プラズマクラスター25000」「ココロエンジン」「エアコン連動」機能を搭載した高機能モデル。KCシリーズは、「プラズマクラスター7000」を搭載したスリムモデルだ。

新モデルの大きな特徴が「スピード除電気流」だ。プラズマクラスターの特徴のひとつに、浮遊している微粒子の帯電を除去するというものがある。同機能はこれを利用したもの。帯電している微粒子は、壁やカーテンなどに付着しやすい。本体の「スピード吸じん運転」ボタンを押すと、最大運転で10分間プラズマクラスターを放出し、浮遊微粒子の帯電を除去。その後、50分間は強運転で微粒子を集める。

KC-D40を除く全モデルに「みはり機能」を搭載。冬季にはウィルスに適した温度・湿度、夏季には熱中症の恐れがある温度・湿度を検知して、光と音で知らせる。また、KIシリーズには、エアコン連動機能も搭載。同社のルームエアコンC-SX/VX/EXシリーズと連動し、適切な湿度をキープする。

さらにKIモデルには、「ココロエンジン」を搭載「空気の汚れ見つけました。急いできれいにしますね」「お部屋が乾燥しています。急いで加湿しますね」など、部屋の状態を音声で知らせてくれる。

型番 KI-DX85 KI-DX70 KI-DX50 KC-D70 KC-D50 KC-D40
適用床面積(プレハブ洋室) 約22畳 約10畳 約14畳 約17畳 約13畳 約11畳
最大化質量 800ml/h 700ml/h 500ml/h 600ml/h 450ml/h 400ml/h
最大風量 8.5m3/分 6.8m3/分 5.1m3/分 6.8m3/分 5.1m3/分 4m3/分
関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事