アップル創業者、Steve Jobsの半生を描いた映画が11月に国内公開

 

2011年に56歳で逝去した、Steve Jobs氏の半生を描いた映画「スティーブ・ジョブズ」(原題:JOBS)の公開が、2013年11月1日に決定した。合わせて本編の予告編が公開されている。

Jobs氏は1976年自宅ガレージに「アップルコンピュータ」を設立し、一度は成功を収める。その後自分の考えを貫く横暴なやり方でアップルから追い出されるが、破産の危機に瀕していたアップルに戻り再興させた、その天才的な半生を描く伝記映画となる。

主演のJobs役は、「バタフライ・エフェクト」などで知られるアシュトン・カッチャー。監督はジョシュア・マイケル・スターンが務める。2013年11月1日、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー。

「スティーブ・ジョブズ」トレーラー

(C)Glen Wilson copyright The Jobs Film LLC Director Joshua Michael Stern

(C)2013 The Jobs Film,LLC.

(C)2013 The Jobs Film,LLC.

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

ラブライブ!声優の三森すずこ、『アングリーバード』でピンクの鳥の声担当
[08:00 7/28] エンタメ
Audio PixelsとTowerJazz、MEMSラウドスピーカーチップの量産で合意
[08:00 7/28] テクノロジー
オーテクの重低音Bluetoothイヤホンは「重低音以外」もイケる
[08:00 7/28] スマホとデジタル家電
管理職、女性の割合は11.9% - 前年から上昇
[08:00 7/28] キャリア
シマンテック、クルマのCANの通信状態を監視するソリューションを発表
[08:00 7/28] テクノロジー