新海誠監督の新作劇場アニメ『言の葉の庭』2013年公開-コミケにも出展

『秒速5センチメートル』、『星を追う子ども』などの劇場アニメーションを手がけてきた新海誠監督の最新作『言の葉の庭』が2013年に公開されることが発表された。

劇場アニメーション作品『言の葉の庭』プレサイト

現在同作品のプレサイトが公開されており、制作状況を伝える公式Facebookや公式Twitterアカウントもオープン。このプレサイトからすべてアクセス可能となっているほか、新海監督のWebサイト「Other voices」内に告知ページも開設。本サイトのオープンは2013年2月で、同時に予告編も公開されるという。

新海監督は「Other voices」の告知ページ上にて、「新作アニメーション『言の葉の庭』によせて、思うこと」と題して、「初めて「恋」の物語を作っている。すくなくとも自分の過去作では描いてこなかった感情を、本作ではアニメーション映画の中に込めたいと思っている」、「舞台は現代だが、描くのはそのような恋───愛に至る以前の、孤独に誰かを希求するしかない感情の物語だ」と新作について言及。「すくなくとも"孤悲"を抱えている(いた)人を力づけることが叶うような作品を目指している」と作品にかける想いを綴っている。全文については同氏のWebサイトにて読んでみてほしい。

なお、2012年12月29日(土)~31日(月)に東京・有明の東京ビッグサイトで行われる「コミックマーケット83」にて、コミックス・ウェーブ・フィルムのブースが出展され、過去の作品の絵コンテ集やオリジナルグッズが数量限定で販売されるほか、購入特典として『言の葉の庭』限定ポストカードがプレゼントされる。

(c)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事