デジタルハリウッド、注目の新講座「専科:初音ミク映像専攻」開講

 

デジタルハリウッドは、新プロジェクト『HATSUNE MIKU,Loves Creator~音楽と映像を融合する世界水準のクリエイター育成プロジェクト~』の第一弾として、「専科:初音ミク映像専攻」を開講、第一期生を募集する。

同講座では、DCCツール(Digital Content Creation)「Autodesk Maya」を用いて3DCGアニメーションを制作する方法を学ぶことができる。3DCGを用いた映像制作の基礎および演出手法を身につけるとともに、音声合成ソフトウェア「初音ミク」を用いた音楽と映像を融合した作品を受講中に制作しながら学習していく。

なお、同講座の特別説明会を9月1日、7日、18日に開催するとのこと。

専科:初音ミク映像専攻

開講日 9月25日開講
以降毎週火・金(実習)19時~22時(※水曜日に講義が入ることもあり)
受講期間 6カ月
会場 デジタルハリウッド東京本校
受講料 52万5,000円

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ