パナソニック、従来よりさらに消費電力を抑えたLEDシーリングライト

パナソニックは8月1日、「EVERLEDS(エバーレッズ)」ブランドのLEDシーリングライト18製品を発表した。ラインナップは、エコナビ搭載タイプが2デザインで8製品、スタンダードタイプが2デザインで8製品、パーソナル向けのスタンダードタイプが2製品となっている。発売は9月1日で、価格はオープン。推定市場価格は、エコナビ搭載タイプ/スタンダードタイプが25,000~52,000円前後で、パーソナル向けのスタンダードタイプが18,000円~20,000円前後となっている。

消費電力が低下したLEDシーリングライト。写真は適用畳数14畳までの「HH-LC831A」

発表されたラインナップは、エコナビ搭載タイプとスタンダードタイプが、適用畳数14畳まで(器具光束5,600lm)、12畳まで(器具光束5,000lm)、10畳まで(器具光束4,400lm)、8畳まで(器具光束3,800lm)の4サイズ。パーソナル向けのスタンダードタイプは、適用畳数が6畳までだ(器具光束2,800lm)。

新モデルの特徴は、省エネ性能が向上した点だ。従来モデルでは、適用畳数が12畳までのモデルの消費電力は74W(効率67.6lm/W)だったのに対して、新モデルでは59Wに抑制されている(効率は84.7 lm/W)。他のサイズでも、適用畳数10畳までのモデルでは、消費電力が65Wから52Wに、8畳までのモデルでは53Wから47Wに、6畳までのモデルでは42Wから35Wへと下がっている。

なお、エコナビ搭載タイプとスタンダードタイプは、これまでは最大適用畳数が12畳までのモデルしかラインナップされていなかったが、今回、新たに適用畳数14畳までのタイプ「HH-LC831A」「HH-LC832A」「HH-LC872A」「HH-LC862A」が追加された。

洋室でも和室でもマッチする新デザイン。写真は「HH-LC732A」

デザイン面でも、エコナビ搭載の「HH-LC832A」「HH-LC732A」「HH-LC632A」「HH-LC532A」では、新デザインを採用。乳白色のアクリルカバーと透明枠を組みわせたデザインは、従来から同社のLEDシーリングライトで使われてきたが、これにダークブラウンの枠を加えることで、洋風のデザインではあるが、和室でも違和感無く使用できるスタイルを実現している。

人気記事

一覧

新着記事