アップル、MobileMeユーザーにMac OS X Snow Leopardを無償提供

米AppleがMobileMeユーザーにMac OS X Snow Leopard (v10.6.x)を無償提供する移行プログラムを開始した。2012年6月30日にサービスが終了するMobileMeからiCloudへの切り替えを促すのが狙い。Snow Leopardを受け取るには、MobileMeアカウントにログインし、専用ページで配送先を入力する。

iCloudは2011年10月に始まった、MobileMeに代わるAppleの新しいクラウドサービスだ。MobileMeは有料サービスだったが、iCloudは基本的なクラウドサービスをMacおよびiOSユーザーに無料提供する。

iCloudの登場によりMobileMeは2012年6月30日で終了になるが、iCloudをMacで使用する場合、OS X Lion 10.7.2以降が必要であり、OS X Lionにアップグレードするためのシステム条件はOS X v10.6.6以降 (v10.6.8推奨)だ。Mac App StoreからOS X Lionを購入できるシンプルなアップグレードパスを利用して、より多くのMobileMeユーザーがiCloudに対応するOS X Lionにアップグレードするように、Mac OS X Snow Leopardの無料提供を開始したと考えられる。

MobileMe契約者へのMac OS X Snow Leopard無料提供は、まだiCloudに移行していないMobileMeユーザーに制限したプログラムではない模様で、すでに移行を済ませたユーザーが申し込んでも手続きが完了する。

人気記事

一覧

新着記事