アップル、iPhoto/デジタルカメラRAW/Java for Mac OS Xをアップデート

 

アップルがiPhoto、デジタルカメラRAW互換性アップデート、Java for Mac OS Xの最新版を公開している。いずれも同社のサポートWebサイトおよびソフトウェア・アップデートから入手できる。

iPhoto 9.2.3

iPhoto 9.2.3」は、iPhoto '11のすべてのユーザーに推奨されるアップデート。全体的な安定性の向上と、複数ユーザアカウントの設定されているシステムにおいてiPhotoが突然終了する問題が解決される。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは354.55MB。システム条件はMac OS X 10.6.8/OS X Lion 10.7.3以降。

Java - OS X Lion 2012-001/Java - Mac OS X 10.6 アップデート 7

Java for Mac OS Xのアップデートは、OS X LionとMac OS X 10.6それぞれに用意される。いずれも、Java SE 6のバージョンを1.6.0_31にアップデートすることで互換性/セキュリティ/信頼性が向上する。なお、このアップデートはマルウェア「Flashback」が悪用するJavaの脆弱性を修正するものとなっており、既報のとおりアップルでは現在、このマルウェアへの対策・駆除ツールを開発中であるという。

Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは、OS X Lion用の「Java - OS X Lion 2012-001」が66.9MB、Mac OS X 10.6用の「Java - Mac OS X 10.6 アップデート 7」が79.7MB。

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.12

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.12」はAperture 3およびiPhoto '11をキヤノン製EOS 5D Mark IIIのRAWファイルフォーマットに対応させるもの。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは8MB。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー