25ドルの格安Linuxコンピュータ「Raspberry Pi」製造開始

ニュース
トップ

25ドルの格安Linuxコンピュータ「Raspberry Pi」製造開始

Yoichi Yamashita  [2012/01/12]

Raspberry Pi Foundationは10日(英国時間)、クレジットカード・サイズの格安ボードコンピュータ「Raspberry Pi」が製造行程に入ったことを明らかにした。1月末までにModel Bの最初のロットが完成するという。

Raspberry Piは、世界中のすべての子供にとってコンピュータが身近な存在になるのを目指して開発されている。ARM1176JZFSアプリケーションプロセッサ(700MHz)とVideocore 4 GPUを備えたBroadcom BCM2835を搭載したボードで、サイズは85.60×53.98ミリ。RCAビデオ、HDMI、オーディオ出力、USB 2.0、SDカードスロットなどのインターフェイスを装備。キーボード/ マウスを接続し、テレビをモニターにして使用できる。2つのモデルが用意され、RAM 128MBのModel Aは25ドル (約1900円)、RAM 256MBでEthernetポートを備えるModel Bは35ドル(約2700円)。

OSは、Debian、Fedora、ArchLinuxなどをサポートし、Raspberry Pi Foundationはこれらのディストリビューションを収めたSDカードを提供する予定だ。Android 4.0にはRAMが不足するが、古いバージョンならばAndroidも動作するという。以下はRaspberry PiでQuake 3を動作させたデモ。

関連したタグ

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    [武井咲]大倉忠義に“ダメ出し”「全然慣れてない」
    [13:42 11/1] エンタメ
    [アニメ質問状]「甘城ブリリアントパーク」 原作者の監修でより魅力的に
    [13:31 11/1] ホビー
    実写版『美女と野獣』、野獣の貴重映像公開! 監督「今までにない愛の形だ」
    [13:30 11/1] エンタメ
    東京都・外苑前でスタイラスペンで描いた絵を無料で缶バッジにできる催し
    [13:24 11/1] クリエイティブ
    [三遊亭円楽]「落語界は一つになって頑張らないと」 博多・天神落語まつりを機に決意語る
    [13:13 11/1] エンタメ

    特別企画

    一覧