USB端子からスマホに給電できるソーラーランタン「Solar Cubic A-1」が登場

 

富士通ビー・エス・シーは、USB端子からスマートフォンや携帯電話などにも給電できるソーラーランタン「Solar Cubic(ソーラー・キュービック) A-1」を発表した。希望小売価格は10,290円で、8月25日より販売を開始する。

Solar Cubic A-1

同製品は、キュービックタイプのボディにソーラーパネルを搭載したランタン。高輝度白色LEDを32個使用しており、最大60,000mcdの明るさを実現。用途に合わせて6パターンの照明方向選択することができる。本体内部には、大容量リチウム・ポリマー充電池(2,600mAh)を搭載しており、最大100時間以上の点灯が可能。フル充電時の待機時間は約2年で、蓄電した電力を長期間保存することができる。

照明方向は全部で6パターン

光源確保のほか、USB充電やFMラジオ機能も搭載。災害時などに電源確保や情報収集にも利用できる。本体に設置されているUSB端子は「DC5V 0.5A」のもので、スマートフォンや携帯電話などのUSB充電対応製品に給電することができる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

立ち食いそば散歩 第24回 "1日1麺"はここで! 「信越そば」の豊富なトッピングから好みの3品を
[17:00 7/25] 趣味
カネボウ化粧品、頭皮にアプローチする成分配合の薬用育毛美容液を発売
[17:00 7/25] ヘルスケア
『ワンピース』や『ガンダム サンダーボルト』の「一番くじ」が登場 -「ワンダーフェスティバル2016 夏」バンプレストブース
[17:00 7/25] ホビー
『ツキウタ。』、こけし型ラバストとOUTDOOR PRODUCTSとのコラボグッズ登場
[17:00 7/25] ホビー
英Sophos、最新のファイル暗号化ソリューション「SafeGuard Encryption 8」
[16:59 7/25] 企業IT