マニア垂涎!? iPadも接続できるUSBタイプライターキーボード

「USB Typewriter」。写真ではわかりにくいが、iPadに入力している

「近ごろのキーボードはなっておらん!! どいつもこいつもノートPCみたいなペチペチキーボードで打鍵感がまったくない」とお嘆きの鍵盤マニアのあなたにお勧めの逸品が登場した。

その本格的なキーボードはタイプライター気分を味わえる -というか本物のタイプライターそのものだ。USB接続形式となっており、PCやMacのほか、デジカメ接続キット「iPad Camera Connection Kit」を取り付けたiPadにさえ使えてしまう。

今回紹介する「USB Typewriter」と「Typewriter Dock」については、まず下記のビデオを見てほしい。これがすべてを物語っている。

このアイデアはJack Zylkin氏とフィラデルフィア所在のHive76によって実現されたもので、アンティークチックなタイプライターたちをそのままUSBキーボードとして蘇らせている。USBタイプライターには機種によって300~500ドルの値段がついており、USB Typewriterのサイトから購入できる。このほか、手持ちのタイプライターを送付してUSBタイプライターに改造してもらうカスタムオーダーも可能なほか、自力でタイプライターをUSBタイプライターに改造するためのDIYキットも用意されている。興味ある方はぜひトライしてみてほしい。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事