ブリティッシュ・エアウェイズとイベリア航空が経営統合を正式決定

ニュース
トップ

ブリティッシュ・エアウェイズとイベリア航空が経営統合を正式決定

御木本千春  [2010/04/12]

英のブリティッシュ・エアウェイズとスペインのイベリア航空はこのほど、経営統合することを正式決定したと発表した。2010年末をめどに共同持ち株会社「International Consolidated Airlines Group SA」を設立し、傘下に両社を置く。両社の名称は統合後もそのまま残し、それぞれの便名で運航を続けるという。

ブリティッシュ・エアウェイズ機体イメージ

新会社は、合計408機の機材で世界200都市への路線を運航することになり、年間搭乗者数は5,800万人以上となる見通し。合併後5年後で年間4億ユーロ(約508億円:2010年4月12日現在)の合理化効果を見込んでいる。

今後は、欧州委員会と両社株主の同意が必要となるほか、イベリア航空側はブリティッシュ・エアウェイズ側の年金プラン改善計画が不十分な内容ならば、合意を撤回できるという。両社は11月にも株主の承認を要請するとしている。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【連載】列車ダイヤを楽しもう 第29回 4月から「京都丹後鉄道」に! 北近畿タンゴ鉄道はどんな路線?
    [09:03 2/1] 旅行
    主婦の6割が「パート主婦が幸せ」と回答
    [09:00 2/1] キャリア
    【レビュー】iPhone 6 Plusの大画面にズレなく貼れるBUFFALOの液晶保護フィルムを試してみた
    [09:00 2/1] 携帯
    東京都・芝公園で、過去最大の3トンもの豆が飛び交う「すごい豆まき」開催
    [09:00 2/1] 旅行
    今年度の確定申告は「消費税の処理」に注意! 専門家の85%が指摘
    [09:00 2/1] マネー

    特別企画

    一覧