「AppleのタブレットはiPhone OSベース」- 出版大手CEOが認める

米出版大手McGraw-HillのCEO、Terry McGraw氏が、27日(米国時間)にAppleがiPhone OSをベースとしたタブレットデバイスを発表することを認めた。

これはMcGraw-Hillが26日(同)に発表した2009年度第4四半期決算について、McGraw氏がCNBCのインタビューを受けた際の発言。テキストブックにおけるAppleとの関係を質問された同氏は、Appleとのパートナーシップを認めた上で、テキストブックがタブレットの有力なコンテンツの1つになる見通しを示した。

「非常にエキサイティングだ。この件(タブレット)について明日、彼ら(Apple)が発表を行う。われわれはAppleと長期にわたる作業を進めてきた。タブレットはiPhoneオペレーティングシステムをベースとしており、様々に応用できる。何が可能になるかというと、業界では電子ブックのコンソーシアムが組織されており、すでにわれわれの教材の95%が電子ブック形式に対応している。タブレットの登場によって高等・大学教育市場、プロフェッショナル市場が開拓されていくだろう。タブレットは本当にすばらしいものになる」

人気記事

一覧

新着記事