米Appleが「Think Different」を商標登録へ

 

米Appleが「Think Different」のキャッチフレーズの商標登録申請を行ったことが、米特許商標庁(US Patent and Trademark Office: USPTO)の公開した資料で明らかになった。MacNNなど複数のメディアが報じている。申請番号は77882684で、USPTOのサイトで確認できる。

同社が最初にThink Differentのフレーズを用いたのは現CEOのSteve Jobs氏が同社に復帰した1997年となる。Patently Appleによれば、初出は1997年9月28日となっている。その後のAppleの快進撃については多くを語る必要はないと思うが、それだけに非常に印象に残るフレーズだといえるだろう。

人気記事

一覧

新着記事

外出頻度が低い人ほど、認知機能が悪化しやすいことが判明 - 心への影響も
[14:14 9/26] ヘルスケア
セイコー、準天頂衛星「みちびき」スペシャルのGPSソーラー「アストロン」
[13:56 9/26] スマホとデジタル家電
今秋、何キロ減量したい? - 男性は平均7キロ、女性は…
[13:55 9/26] ヘルスケア
皆さんお待ちかね!島本版「Gガンダム」最終巻が発売、レディーゴー!
[13:41 9/26] ホビー
これから取り組むサイバーセキュリティ対策の基礎知識 第1回 知っておきたいWebサイトのセキュリティ
[13:41 9/26] 企業IT