米Appleが「Think Different」を商標登録へ

 

米Appleが「Think Different」のキャッチフレーズの商標登録申請を行ったことが、米特許商標庁(US Patent and Trademark Office: USPTO)の公開した資料で明らかになった。MacNNなど複数のメディアが報じている。申請番号は77882684で、USPTOのサイトで確認できる。

同社が最初にThink Differentのフレーズを用いたのは現CEOのSteve Jobs氏が同社に復帰した1997年となる。Patently Appleによれば、初出は1997年9月28日となっている。その後のAppleの快進撃については多くを語る必要はないと思うが、それだけに非常に印象に残るフレーズだといえるだろう。

人気記事

一覧

新着記事

LiSA、NEWシングル「Brave Freak Out」のリリースイベントを幕張で開催
[22:02 8/25] ホビー
auがサッカー日本代表を強力にサポート! - ハリル監督「KDDIと契約できて誇りに思う」
[21:50 8/25] スマホとデジタル家電
[Re:ゼロから始める異世界生活]人気アニメがゲーム化
[21:50 8/25] ホビー
「弥次喜多」を茶室の障子に描き下ろし!しりあがり寿「回・転・展」in 愛知
[21:50 8/25] ホビー
[いきなり!黄金伝説。]テレ朝長寿バラエティーが9月で終了 18年の歴史に幕
[21:48 8/25] エンタメ