外出先から自宅のiTunesを聴く「Simplyfy Music 2.0」

外出先から自宅のサウンドライブラリにアクセスできる「Simplyfy Music 2.0」

Simplyfy Mediaは29日、遠隔地から各種サウンドライブラリへのアクセスを可能にするiPhoneアプリ「Simplyfy Music 2.0」をリリースした。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.1以降。App Storeでの価格は350円。

Simplyfy Music 2.0は、2008年8月にリリースされた「Simplyfy Media」の後継版。自宅など遠隔地にあるコンピュータへ無線LAN / 携帯電話回線経由で接続し、iTunesなどのサウンドライブラリに蓄えた楽曲をiPhone / iPod touchで聴くことができるという基本機能に加え、アーティスト名や曲名を用いる検索機能、楽曲を「お気に入り」に登録する機能、早送り/巻き戻しする機能が新たに装備された。なお、旧バージョンのユーザアカウントは継続利用できるが、別製品という位置付けのため無償アップデートには対応しない。

Simplyfy Music 2.0の利用には、あわせて公開されたデスクトップPC向け補助ソフトが必要。サポートされるOSはMac OS XとWindows、およびLinux。Mac OS XにはサウンドプレイヤーとしてiTunes 7以降、WindowsにはiTunes 7以降かWinamp、またはWindows Media Playerが必要。Linux (Ubuntu 8.10 / 9.04) の場合、Rhythmboxがサポートされる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事