早速試す"Genius"、iPhone 2.1 ソフトウェア・アップデート (iPod touch用) が公開

 

新ファームウェアのバージョンは「2.1 (5F137)」

Appleは米国時間の9日、iPod touch用ファームウェアアップデータ「iPhone 2.1 ソフトウェア・アップデート (iPod touch用)」を、iTunes Store経由で配布を開始した。パッケージの配布はiTunes Store経由で行われ、日本国内での価格は1,200円。事前にiPhone 2.0ソフトウェアアップデートを購入しているユーザには、無償で提供される。

今回のリリースは、9日に開催されたスペシャルイベント「Let's Rock」で発表された、iPhone / iPod touch用新ファームウェア (以下、iPhone OS 2.1) のiPod touch専用版。12日が予定されるiPhone版の公開に先立ち、9日に発売開始された新iPod touchにあわせ、先行リリースされたもの。本アップデータの適用により、システムのバージョンは2.1 (5F137) へと更新される。

iPhone OS 2.1では、9日のイベントで発表された自動プレイリスト作成機能「Genius」をサポート。iTunes 8でGeniusを設定 (要iTunes Storeアカウント) したあと、iPod touchを同期することで利用可能になる。ほかにも、メールや連絡先、カレンダーなど標準装備アプリケーションの機能強化や不具合修正が行われている。

iPhone 2.1ソフトウェアアップデートを適用すると、Geniusプレイリスト作成機能が追加される

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

2種のチーズを練り込んだ砂糖・バター・マーガリン不使用のクッキーが発売
[11:00 9/25] ヘルスケア
一万円札で汗がぬぐえる!? 「お札タオル」とは
[11:00 9/25] マネー
[Github Universe 2016] 日本人エンジニアに聞いた、企業向け「GitHub Enterprise」の魅力
[11:00 9/25] 企業IT
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第19回 1日分の寿命の代償にほしいものは?
[11:00 9/25] 読者プレゼント
松本人志、NHKを批判 - SMAP紅白出演オファーの公表「利用している」
[10:51 9/25] エンタメ