『マクロスプラス』から3体のバトロイドが「群雄【動】」シリーズで登場

 

変形メカなどのギミックメカを追求するやまとの、可動ギミックとコレクション性を融合させた新感覚のスーパーロボットシリーズ「群雄【動】」。その第1弾として、『マクロスプラス』に登場した3体のバトロイドが5月にリリースされる。

今回リリースされる3体はすべて人型歩行形態となる「バトロイド」形態。これらのモデルは変形ギミックがポイントとなるところだが、群雄【動】シリーズでは、あえてそのギミックを排除することで、より設定画や劇中のイメージに近いプロポーションが再現されている。いずれのモデルも全高が約130mmという手のひらサイズに抑えられながらも、バランスやプロポーションのよさから非常に見栄えのする仕上がりとなっている。

群雄【動】#001 マクロスプラス YF-19バトロイド

頭部の造形はやまとからリリースされている1/60完全変形版をベースとし、小サイズならではの形状にまとめられている。複雑な変形機構が集中するため再現の難しい胴体部も、設定画にあるまとまり感を巧みに表現。胸~腰にボールジョイントが仕込まれており、微妙な腰のひねりをつけることもできる。

『マクロスプラス』より「YF-19バトロイド」

ガンポッドおよび交換用手首パーツが付属

製品名 群雄【動】#001 マクロスプラス YF-19バトロイド
発売予定日 2008年5月 価格 3,150円
材質 ABS・PVC (非フタル酸)・POM
サイズ 全高 約130mm
パッケージ形態 ウィンドウボックス
パッケージサイズ W175mm×H200mm×D70mm
付属品 ガンポッド、交換用手首パーツ
発売元 / 販売元 やまと


群雄【動】#002 マクロスプラス YF-21バトロイド

独特の頭部形状を、変形の設定を意識しつつ、小サイズのバトロイドモデルとして表現。膝部を二重関節にすることでより幅広い可動を実現している。「変形とプロポーション」ではなく「可動とプロポーション」を意識した脚部と背面パーツのバランスは、1/60完全変形版とは異なる面でYF-21の魅力を引き出している。

『マクロスプラス』より「YF-21バトロイド」

膝部分の独立構造もリアルな造形を引き立てている

製品名 群雄【動】#002 マクロスプラス YF-21バトロイド
発売予定日 2008年5月 価格 3,150円
材質 ABS・PVC (非フタル酸)・POM
サイズ 全高 約130mm
パッケージ形態 ウィンドウボックス
パッケージサイズ W175mm×H200mm×D70mm
付属品 ガンポッド、交換用手首パーツ
発売元 / 販売元 やまと


群雄【動】#003 マクロスプラス VF-11Bバトロイド

小サイズでの立体感を強調した胸部形状と、「人型ロボット」としてぎりぎりのタイミングで接続された手足が、設定画のイメージと巧くバランスをとっている。「可動フレーム」を巧みに活用し、肘・膝部の二重関節や太腿部の微妙なロール可動を実現。思うままのポージングが可能となっている。

『マクロスプラス』より「VF-11Bバトロイド」

大型のガンポッドを構える姿も非常にサマになっている

YF-21とVF-11B。思うままのポージングで、お気に入りのシーンを再現することも可能だ

製品名 群雄【動】#003 マクロスプラス VF-11Bバトロイド
発売予定日 2008年5月 価格 3,150円
材質 ABS・PVC (非フタル酸)・POM
サイズ 全高 約130mm
パッケージ形態 ウィンドウボックス
パッケージサイズ W175mm×H200mm×D70mm
付属品 ガンポッド、交換用手首パーツ
発売元 / 販売元 やまと

(C) 1994 ビックウエスト
※写真はサンプルのため、実際の商品とは多少異なる場合があります。

関連記事

『バブルガムクライシス』のネネ&リンナが駆る変形"モト・スレイヴ"が蘇る
[2008/4/16]
リアルな可動を実現する"群雄【動】"にバクシンガーとダンクーガが参戦
[2008/4/14]
"レッドショルダー"がIRCで動く! 今度のスコープドッグは"野望のルーツ版"
[2008/4/12]
凛々しきハレンチ!?--『エア・ギア』の野山野林檎が"変態仮面 Ver."で見参
[2008/4/12]
やまと、「モンスターハンター」から"ティガレックス"と"リオレウス"が登場
[2008/4/11]
『攻殻機動隊 S.A.C.』の"草薙素子"がアクションフィギュアで6月下旬に登場
[2008/4/11]
やまと、完全変形「ストライクバルキリー ロイ・フォッカー機」を6月に発売
[2008/4/11]
やまと、ラジコンのスコープドッグターボカスタムを6月に発売
[2008/3/18]
魅惑の吸血鬼アイドル"チューア・チュラム"、アルターから颯爽と7月に登場
[2008/5/1]
『一騎当千 Dragon Destiny』、凛とした佇まいで「趙雲子龍」が迫る
[2008/5/1]
フェイトが振るう「バルディッシュ・アサルト」がメタルチャームとして登場
[2008/4/30]
マックスファクトリーから"アイドルマスター"星井美希が2バージョンで登場
[2008/4/30]
『ゼロの使い魔』、けなげなメイド「シエスタ」があどけない表情で振り返る
[2008/4/28]
アルター、『ペルソナ3 フェス』の桐条美鶴を立体化 - ボディラインに注目
[2008/4/28]
『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくる、メイド服姿で「きゃらあに」より発売
[2008/4/28]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

橋本マナミ、高畑容疑者は「本能のまま動く子」- 告白された時の印象語る
[13:47 8/26] エンタメ
CEDEC 2016 - ワコムブースで「ZBrush」と「Cintiq 27 QHD」を体験する
[13:36 8/26] パソコン
橋本マナミ、言い寄られていた高畑逮捕に「ビックリ」 - 洞察力に称賛の声
[13:24 8/26] エンタメ
林家正蔵、徳川家康役決定で「鳴かぬなら おうちで飼おう ホトトギス」
[13:24 8/26] エンタメ
糖アルコールを炭素二重結合を含む化学原料に変換する触媒 - 東北大が開発
[13:12 8/26] テクノロジー

本音ランキング