米Apple、薄型アルミニウム筐体を採用した新型iMacを発表

 

米Appleは8月7日(現地時間)、同日に米カリフォルニア州クパチーノにある本社で開催されたプレスイベントでiMac新製品を発表した。

薄型アルミニウム筐体を採用した新型iMac

新型iMacでは筐体デザインを一新し、アルミニウムベースでさらに薄型のフォルムへと変更されている。製品ラインは従来の3モデルから17インチ版を除いた2種類へと統合され、Core 2 Duoプロセッサ搭載、組み込み型iSightカメラといった特徴はそのまま引き継いでいる。

筐体デザインの変更で目立つ新製品の特徴としては、新型キーボードが採用された点が挙げられる。約1センチ厚と従来のキーボードよりもさらに薄型となり、色や材質も本体と同じアルミニウムベースのものへと変更されている。標準の有線版キーボードのほか、オプションでテンキーを省いた無線キーボードや無線Mighty Mouseを選択することもでき、完全にケーブルフリーの環境を構築可能。Mac OS Xは10月のLeopardリリース前のためTigerべースとなるが、付属ソフトウェアは同日発表されたiLife '08へとアップグレードされている。

新デザインの「Apple Keyboard」

「Wireless Apple Keyboard」

価格は20インチモデルが1199ドルから、24インチモデルが1799ドル。24インチモデルは、オンラインストアのBTOで、Core 2 Extreme 2.8GHzへのCPU変更や、内蔵HDDの1TBへのアップグレードも可能。

また、Appleのオンラインストア(日本)でもすでに販売が行われ、購入できるようになっている。日本での基本構成価格は、20インチ(2.0GHz)が15万9,800円、20インチ(2.4GHz)が19万9,800円、24インチ(2.4GHz)が23万9,800円。Core 2 Extreme (2.8GHz)搭載の24インチモデルが29万9,800円となっている。

20インチ: 2.0GHz 20インチ: 2.4GHz 24インチ: 2.4GHz
CPUCore 2 Duo 2.0GHzCore 2 Duo 2.4GHz
メモリ(最大)1GB(4GB)
ディスプレイ20インチワイド (1,680×1,050ピクセル)24インチワイド (1,920×1,200ピクセル)
グラフィックATI Radeon HD 2400 XT(128MB)ATI Radeon HD 2600 PRO(256MB)
HDD250GB SATA320GB SATA
光学ドライブ8倍速2層式SuperDrive(DLサポート)
Ethernet10 / 100 / 1000BASE-T
ワイヤレスAirPort Extreme 802.11n、Bluetooth 2.0+EDR
拡張性FireWire 400×1、FireWire 800×1、USB 2.0×5
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー