マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | イチオシ記事

イチオシ記事

2017年06月28日(水)

ベストの選択は? 聴き放題の音楽配信サービスまとめ

夏は野外フェスなど様々な音楽イベントが開催される季節だ。話題の楽曲を音楽配信サービスでチェックしてから出かければ、いっそう盛り上がることうけあいだ。先日、マイナビニュース会員を対象に実施した定額制音楽配信サービスに関するアンケートの結果が明らかになったが、今回は各サービスの特徴と、それぞれのおすすめポイントをまとめてみよう。

[07:00 6/28]  サウンド / オーディオ

2017年06月27日(火)

聴き放題・定額制の音楽配信サービス、使ってる? 満足? 不満?

月額料金を払うと、配信されている音源がすべて聴き放題になる定額制音楽配信サービス。このたび、マイナビニュース会員に向け定額制音楽配信サービスに関するインターネットアンケートを実施した。ここではアンケートの結果を報告しながら、マイナビニュース会員が定額制音楽配信サービスをどのように受け止めているのか、活用スタイルも含めて読み解いてみたい。

[07:00 6/27]  サウンド / オーディオ

2017年06月24日(土)

超望遠レンズでレッドブルエアレースを撮ってみた! - 「TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」編

価格と性能のバランスで人気の超望遠レンズで「レッドブル エアレース ワールドチャンピオンシップ 千葉2017」決勝戦を撮影する連続企画。前回の「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM|Contemporary」に続き、今回はその存在感が写欲を刺激する「TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」でのレビューと作例をお届けする。

[19:08 6/24]  デジカメ

2017年06月23日(金)

暑い夏こそ使いたい? おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選

スマホは季節を問わず、音楽や動画を楽しむのに欠かせないツールだ。ところが暑い夏が来ると、春まで愛用してきたヘッドホンも耳元に汗がたまってつらくなる。やはり夏にはイヤホンを使うのがベターだ。今回はイヤホンの中でも、周りの騒音を低減するノイズキャンセリングイヤホンを5つおすすめしたい。

[07:00 6/23]  サウンド / オーディオ

2017年06月22日(木)

後継者問題に東芝買収、期待が浮き彫りになったソフトバンク株主総会

ソフトバンクは6月20日、都内で第37回定時株主総会を開催した。営業利益が1兆円を超えるなど好調な同社だが、株主からはどのように評価されているのだろうか。いつもバイタリティに満ちた孫社長だが、どうも風邪をひいて熱のある悪コンディションだったよう。本人は「風邪はひいていますが心の中は明るく、やる気に満ちています」と元気さをアピールしていた。

[11:03 6/22]  携帯キャリア

2017年06月21日(水)

テレビCMを停止しては?au WALLETが認知されていない! - KDDI株主総会で株主から声

KDDIは21日、第33期(2016年4月~2017年3月)定時株主総会を開催した。1株あたり5円増配の85円となり、15期連続増配を実現した今期。質疑応答では株主から寄せられるさまざまな質問に、同社 代表取締役社長の田中孝司氏らが回答していった。

[17:26 6/21]  携帯キャリア

2017年06月20日(火)

モトローラ、5.5インチのSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」を29日に発売 - 国内でのMoto Mods開発支援にも意欲

モトローラは20日、SIMフリースマートフォン「Moto Z2 Play」を発表した。価格は53,800円(税抜、以下同)で、6月29日から発売する。また、スマートフォン本体に装着して使用する拡張モジュール「Moto Mods」の新製品もあわせて発表された。本稿では、都内で開催された記者発表会の模様をお伝えする。

[21:03 6/20]  Android

2017年06月19日(月)

アフター5でポケモンGO! (番外編・前編) - ジムが大幅改修! 「ジムバッジ」のシステムも追加

どうもお久しぶりです。ライター岡安です。前回の記事がすでに8カ月前と、かなり干された状態ではあるのですが、ポケモンGOの「ジム」に大幅なアップデートがあるということで、マイナビニュースの藤谷さんに呼び出されました。藤谷さんは高橋さんを継いでポケモンGO関係を担当しているうら若き女性編集者です。

[22:00 6/19]  スマホアプリ / サービス

2017年06月16日(金)

LINEアプリに新機能が続々! - 「LINE CONFERENCE 2017」で感じられたLINEアプリのポータル化

LINEは6月15日、事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」を開催し、今後の「LINE」アプリに関するアップデートや関連サービスについての発表を行った。同社が提供する多くのサービスをLINEアプリに統合し、LINEのサービス上でコンテンツや金銭を循環させる取り組みで、LINEアプリのさらなるポータル化が進みそうだ。

[06:00 6/16]  スマホアプリ / サービス

2017年06月15日(木)

1歳になったロボホン、この1年でどこまで成長した?

2016年5月26日に発売したロボホンが、1歳の誕生日を迎えた。実はこのロボホン、ほぼ毎月アップデートが行われているため、踊れるダンスの種類が増えたり、まったくの新機能が追加されたりと日々進化している。今回は、ロボホンの誕生1周年を記念し、ロボホンがこの1年でどれだけの進化を遂げたのか、振り返ってみたい。

[07:00 6/15]  その他ガジェット

2017年06月14日(水)

発売直前!! あらゆる平面がタブレットになる「Xperia Touch」実機レビュー

どんな場所にでもスクリーンを投影し、タッチ、スワイプ、ピンチイン・アウト操作など直感的操作が可能なプロジェクター型Android端末「Xperia Touch」が6月24日についに発売されます。当初は購入をじっくり検討する予定だったのですが、試用を始めて15分で「こりゃヤバイ」と通販サイトで予約しちゃいました。

[06:00 6/14]  その他ガジェット

2017年06月13日(火)

わくわく家電、アイスクリームメーカー! - ハイアールの「アイスデリ」で心ゆくまで作ろう

ハイアールから5月15日に発売された「Ice Deli (アイスデリ)」。材料を入れてスイッチを入れるだけでアイスクリームを作れる、いわゆる"アイスクリームメーカー"の新製品です。今回は上位モデルの「Ice Deli Plus (アイスデリ プラス)」を実際に使ってみた感想をレビューします。

[07:00 6/13]  生活家電

2017年06月09日(金)

面倒なSIM交換なし・速度制限なし・基本料0円 - 日本と世界で使えるデータ通信サービス「GWiFi」

BroadLineは6月8日、世界約100カ国で利用できるデータ通信サービス「GWiFi」と、対応するモバイルWi-Fiルーター「G3000」を発表した。G3000の価格は19,800円(税別)で、7月21日から大手家電量販店で発売される。海外100カ国以外に日本でも利用でき、日本では30日間の有効期間で3GB・5GB・10GB・100GBのプランが用意されている。

[20:35 6/9]  MVNO

2017年06月08日(木)

4,980円のAmazonタブレット「Fire 7」はどのくらい使えるのか?

Amazonの7型タブレット「Fire 7」の出荷が6月7日に開始されました。Amazonプライム会員なら4,980円、会員でなくても8,980円で購入可能な本製品は、いくらなんでもちょっと安すぎ。まともに使えるのかどうか心配という方も多いのでは? そこで今回は自腹購入したFire 7のレビューをお届けいたします。

[06:00 6/8]  その他ガジェット

2017年06月07日(水)

新製品が山盛り! WWDC 2017の基調講演は誰に向けたメッセージか?

米Apple社は、開発者向け会議「WWDC 2017」を開催。初日の基調講演では、4つの製品群に載る新OSに関する情報を公開し、既存製品のアップデートや新カテゴリの製品も発表されるなど、かなり盛りだくさんな内容となった。一方で、開発者向けのメッセージ色は薄まっている。一体誰をターゲットにした基調講演だったのだろうか。

[20:43 6/7]  iPhone

WWDC17で発表されたSiriの進化まとめ - ユーザーのことを、もっとわかってくれるようになる

Appleは6月5日(現地時間)、世界開発者会議「WWDC」の基調講演を行いました。盛りだくさんな発表内容のなかでも随所で存在感があったのが、音声バーチャルアシスタントの「Siri」です。今秋を予定する各OSのアップデートでは、SiriがそれぞれのOSで重要な役割を果たすようになります。Siriの進化と新たな機能についてまとめました。

[12:39 6/7]  iPhone

ファーウェイ、満を持して「HUAWEI P10 Plus」を国内投入 - 「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 lite」「HUAWEI WATCH 2」も

ファーウェイ・ジャパンは6月6日、カメラ性能を重視したSIMロックフリースマートフォン「Pシリーズ」の新製品発表会を開催した。2017年2月にスペインのバルセロナで開催された「MWC 2017」で中国Huaweiが発表した、ワールドワイドモデルを国内仕様にしたものだ。発売日は6月9日で、6月6日から予約を開始している。

[11:37 6/7]  Android

2017年06月06日(火)

ファーウェイ、カメラ強化の「P10」と「P10 Plus」を6月9日に国内発売

ファーウェイ・ジャパンは6月6日、新スマートフォン「Huawei P10」と「Huawei P10 Plus」を国内市場に投入すると発表した。いずれもメインカメラに第2世代の「Leica Dual Camera」を採用するほか、インカメラにもLeicaブランドのカメラを備える。6月9日に発売し、メーカー想定価格は「Huawei P10」が税別65,800円、「Huawei P10 Plus」が税別72,800円。

[14:19 6/6]  Android

Apple、Siri搭載のスマートスピーカー「HomePod」を発表

米Appleは6月5日(現地時間)、音声アシスタント「Siri」を搭載したスマートスピーカー製品「HomePod」を発表した。発売は12月の予定。当初は米国、イギリス、オーストラリアでの展開となる。HomePodは高さ7インチ(約18cm)の円筒型をしたスピーカーで、全体はメッシュ地のファブリックで覆われている。

[11:41 6/6]  サウンド / オーディオ

2017年06月05日(月)

Appleの「AI専用チップ」によって、iPhoneに何がもたらされるか - 松村太郎のApple深読み・先読み

米国の報道では、Appleが、将来のiPhoneやiPadなどのデバイス向けに、人工知能や機械学習を専門的に処理するチップを開発しているという話だ。Bloombergによると、Apple社内で、それは「Apple Nural Engine」と呼ばれており、AI専用チップによってiPhoneのバッテリー持続時間の向上などが期待されているという。

[10:00 6/5]  iPhone

2017年06月04日(日)

新おもちゃプラットフォーム「toio」って? - 東京おもちゃショーのソニー発表会から

ソニーは6月1日、創意工夫によっておもちゃの楽しみの幅が広がる体感型トイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」を発表した。発売は12月1日でオープンプライスとなっているが、特典付きの先行予約をソニーのクラウドファンディング&Eコマースサイト「First Flight」にて行っている。

[18:02 6/4]  その他ガジェット

2017年06月01日(木)

液晶テレビと有機ELテレビ、生産現場の決定的な違いは? - パナソニックの最新4K有機EL「VIERA」工場訪問記

パナソニックが栃木県・宇都宮市に構える「モノづくり革新センター」は、「VIERA」シリーズの4Kテレビや、「Technics」のHi-Fiオーディオなど高級製品を生産している拠点だ。このたび、同社のジャパンプレミアム戦略の一翼を担う、その内部施設がメディアに公開された。

[12:49 6/1]  テレビ / レコーダー

子ども向け視聴アプリ「YouTube Kids」が日本上陸、我が家の5歳児にも使わせてみた

Googleは5月31日に記者説明会を行い、子ども向けに使い勝手やコンテンツ表示をチューニングしたアプリ「YouTube Kids」を、日本もリリースすると発表した。YouTube Kidsは、iOS・Android用に開発された、子ども (2~10歳前後が対象)向けのYouTube専用ビューワーアプリだ。通常のYouTubeアプリと比べて、インタフェースが子どもの使いやすいように設計されているほか、保護者向けに視聴コンテンツや時間を制限できるようなカスタマイズ機能が備わっている。

[07:30 6/1]  スマホアプリ / サービス

2017年05月31日(水)

"Androidの父"がゼロから手がけたスマートフォン「Essential Phone」発表

「Androidの父」と呼ばれるAndy Rubin氏がGoogleを離れて設立したEssential Productsが、同社初のスマートフォン「Essential Phone」(Essential PH-1)を発表した。筐体にチタニウムを採用。狭額で表面全体にディスプレイが広がる。また、マグネットで簡単に着脱できるアクセサリシステムを備える。価格は699ドル、EssentialのWebサイトで予約受け付けを開始した。

[07:30 5/31]  Android

2017年05月30日(火)

これまでの「OK,Google」と何が違う? AndroidスマホにGoogle アシスタント日本語版が登場

いよいよ日本語版がリリースされたGoogle アシスタント。音声認識により、ユーザーの呼びかけに対応してくれる機能だ。Android 6.0 MarshmallowやAndroid 7.0 Nougatを搭載した端末で利用可能。対象機器は、数週間のうちに順次アップデートしていく予定だ。5月29日には都内で発表会を開催。今回、いち早くGoogle アシスタントを体験すべく、発表会に参加してきた。

[16:26 5/30]  Android

2017年05月29日(月)

Google アシスタントの日本語版、Androidスマートフォンで利用可能に

Googleは5月29日、Androidスマートフォン向けに、日本語版「Google アシスタント」の提供を開始した。Google アシスタントは、機械学習や人工知能を搭載した対話型アシスタント。使用すると、調べものやスケジュールの管理などを、端末に話しかけることで行える。対応端末は、Android 7.0またはAndroid 6.0を搭載し、Google Playを利用できるすべてのAndroidスマートフォン。今後数週間のうちに順次提供していくという。

[14:38 5/29]  スマホアプリ / サービス

誰が、どうお得になるのか? ドコモの新しい割引プラン「docomo with」の位置付けを考える

NTTドコモが発表した「docomo with」は、特定の端末を月々サポートなしで購入した場合、毎月の利用料金から永続的に1,500円を引くというサービスだ。一体、どのようなユーザーをターゲットとし、何を目的としたサービスなのだろうか? 実際の支払いをシュミレーションして推測していきたい。

[06:00 5/29]  携帯キャリア

2017年05月27日(土)

契約の縛りは必要? ソフトバンク回線への興味は? - MVNO各社が歯に衣着せぬコメント

MMD研究所は26日、メディア向けにMVNO勉強会を開催。NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE)の岡本健太郎氏、ケイ・オプティコム(mineo)の上田晃穂氏、イオンリテール(イオンモバイル)の井原龍二氏、LINEモバイル(LINEモバイル)の大熊一郎氏が登壇し、記者団の質問に本音で回答していった。

[16:59 5/27]  MVNO

2017年05月26日(金)

セーラームーンスマホが登場! 自撮りスマホMeituが新製品を発表

数多くのスマートフォンメーカーが乱立する中国。その中でもMeitu(美図)はセルフィーに特化したスマートフォンメーカーとして有名だ。2017年5月9日には最新モデル「M8」の発表会が同社の本社、中国・アモイで開催された。M8はさらに進化したセルフィー機能が大きなセールスポイントだが、それだけではなく日本が誇る女子キャラクター「セーラームーン」バージョンのモデルも発表し、大きな話題となっている。

[17:08 5/26]  Android

ドコモ2017夏新製品、全9モデルと新サービスを一挙解説!【後編】

NTTドコモは5月24日、2017年夏期に発売する新端末および新サービスの発表会を開催。9モデルの新端末に加え、さまざまなサービスも発表された。「ドコモ2017夏新製品、全9モデルと新サービスを一挙解説!」前編では、夏の新端末をまとめて紹介。後編では、新しいサービスを中心に紹介していこう。

[08:30 5/26]  携帯キャリア

2017年05月25日(木)

ドコモ2017夏新製品、全9モデルと新サービスを一挙解説!【前編】

NTTドコモは5月24日、2017年夏期に発売する新端末および新サービスの発表会を開催した。全体として非常に「絞り込んで来た」という印象が強いものの、発表された新端末数は9台と控えめながら、新しい割引プラン「docomo with」との組み合わせでこれまでにない低価格を実現する端末など、新しい試みも発表された。

[21:19 5/25]  携帯キャリア

HTCが新たなVRヘッドセット「HTC Link」を発表 - スマホとUSB接続する入門機、さっそく試してみた

HTCは5月25日、VRヘッドセットの最新モデル「HTC Link」を発表した。ここでは、一足早く最新ギアを体験したレポートをお届けしよう。パッケージ構成は、VRヘッドセットと、両手に持って使う2つのWi-Fiコントローラー、そして1台のカメラだ。VRヘッドセットの額の部分と2台のコントローラーに搭載されているLEDライトの位置情報をカメラがキャプチャして認識。6つの方位情報をリアルタイムに測定しながらコンテンツの中にプレーヤーを定位させ、モーションを反映する。

[14:00 5/25]  その他ガジェット

2017年05月24日(水)

ドコモ、2017年夏モデル9機種発表 - 3機種が最大788Mbpsの高速通信に対応

NTTドコモは24日、2017年夏の新商品として、スマートフォン8機種、タブレット1機種の計9機種を発表した。5月下旬から順次発売する。2017年夏モデルでは、HDR動画が再生できる機種が登場。また、通信高速化技術の256QAMや、従来から最適化された4x4 MIMOに対応した端末を投入した。

[16:51 5/24]  携帯キャリア

ドコモ、対象のスマホを使う間は毎月1500円割り引かれる「docomo with」

NTTドコモは5月24日、利用料金を毎月1,500円割引く料金プラン「docomo with」を発表した。6月1日から提供を開始する。対象端末である「arrows Be F-05J」「Galaxy Feel SC-04J」を購入すると、月々の利用料金が1,500円割引される。割引は、対象端末を使用している間、毎月適用される。7月31日までは、「docomo withスタートキャンペーン」も実施予定だ。

[12:42 5/24]  携帯キャリア

2017年05月22日(月)

マクロ撮影にも意外と有能、カメラ機能が手堅く進化した「Xperia XZs」

ソニーモバイルコミニュケーションズのAndroidスマートフォン「Xperia XZs」が国内でも登場した。ソフトバンクが5月下旬から発売すると発表しており、例年通りのXperiaシリーズであれば、今後NTTドコモやKDDIからも発表されるだろう。今回は、ソフトバンク版Xperia XZsのレビューをお届けする。

[06:00 5/22]  Android

2017年05月19日(金)

Google I/O基調講演、「AIファースト」で次代のクラウド制覇を狙うGoogle

昨年のGoogle I/Oで「モバイル優先」から「AI優先」へのシフトを宣言したGoogle。今年の基調講演のオープニングで、CEOのSundar Pichai氏は「AI優先」のスケールアップについて語った。AIのチャンスを全ての開発者にもたらし、AIの恩恵を全ての人に広げる。そのために同社は、専用のチップをデザインし、新たなデータセンターをゼロから構築する。そして、その先にPC、モバイルに次ぐ次代のクラウドサービス制覇を狙う。

[13:45 5/19]  Android

キーマンが語る「HTC U11」- あらゆるエンタメを高品質で楽しめる、革新のスマホ

HTCは、5月16日に台湾の本社で開催したグローバル発表会で、新フラッグシップスマホ「HTC U11」を発表した。ここでは、同社のスマートフォン・コネクテッドデバイス部門のプレジデント Chialin Chang氏が発表会の壇上で語った新製品誕生の背景、ならびに日本法人であるHTC NIPPON 代表取締役社長 児島全克氏に訊いた"高音質スマホ"の展開戦略をあわせてレポートする。

[08:00 5/19]  Android

2017年05月18日(木)

これぞ最先端スマホ - HTCのフラッグシップ「HTC U11」を"握って操作"してきた

HTCがAndroidスマホのフラッグシップ「HTC U11」を発表した。台湾の本社で開催された新製品発表会で実機に触れることができたので、ハンドリングレポートをお届けしよう。スマホを片手で握ると、本体サイドのフレームに搭載した感圧センサーが反応する独自のユーザーインタフェース「Edge Sense」の操作感も体験した。

[17:26 5/18]  Android

Googleアシスタント対応スピーカー「Google Home」、夏以降に日本上陸

Googleの人工知能(AI)を用いた対話型デジタルアシスタントを利用できるスマートスピーカー「Google Home」が今年後半に日本で発売される。開発者カンファレンス「Google I/O 2017」(5月17日~19日)の一般基調講演において、Googleがプロアクティブ・アシスタント、ハンズフリー通話の追加、オーディオ機能の強化といったGoogle Homeの新機能と共に発表した。

[10:48 5/18]  その他ガジェット

Google Assistant、iPhoneでも利用可能に、今夏に待望の日本語対応

対応するAndroid端末で実現している「Google Assistant」統合が今夏に日本語でも利用できるようになる。Googleの開発者カンファレンス「Google I/O 2017」(5月17日~19日)の一般基調講演で同社が発表した。Google Assistantに関しては他にも、キーボード入力対応、「Google Lens」、iOSアプリといった発表が行われた。

[08:43 5/18]  Android

2017年05月17日(水)

FUNAIのテレビ、国内再参入 - 4K HDR機など11モデルをヤマダ電機で独占販売

船井電機は5月17日、4Kおよび2K(フルHD)対応の液晶テレビとして、5シリーズ全11モデルを発表した。6月2日から、大手家電量販店のヤマダ電機が独占販売を開始する。価格はオープン。最上位「プレミアム4K 6000シリーズ」は4K HDR対応で倍速駆動、3TBハードディスクを内蔵し、2週間分のまるごと録画といった機能を持つ。

[11:49 5/17]  テレビ / レコーダー

2017年05月16日(火)

想像以上に落ちないAirPods、無意識のストレスから解放されて遅蒔きながら気づいたこと

間もなく発売から半年を迎えようとしているAirPods。評判が高く品薄状態が続いている割には街中で見かける機会はあまり多くない気がする。実際のところはどうなのだろうか。2週間ほど使用してみたので、そのレポートをお届けしたい。

[10:00 5/16]  iPhone

2017年05月15日(月)

AR競争に参入したFacebookの動向から伺える新型iPhoneに搭載されそうな機能とは - 松村太郎のApple深読み・先読み

Facebookが2017年4月18日から開催した開発者会議「F8」。ここで同社は、VRはもとより、ARへの取り組みにも注力していくことを明らかにした。この動向から伺える新型iPhoneに搭載されそうな機能とは何なのか考察を進めてみたい。

[19:56 5/15]  iPhone

2017年05月12日(金)

キヤノン「EOS Kiss X9i」実写レビュー - スペックを高めたパパママ一眼

子育て世代が使う一眼レフカメラとして高い人気を誇るキヤノン「EOS Kiss」シリーズ。その最新モデルである「EOS Kiss X9i」が発売された。注目は、AFやセンサーなどの主要性能が進化し、中級機に匹敵する実力を備えたこと。その画質と使い勝手はどうなのか。実写レビューをお伝えしよう。

[09:00 5/12]  デジカメ

2017年05月11日(木)

ソフトバンクは「金の卵を産むガチョウ」 - 純利益1兆円超え、孫社長がこれから目指すところは

5月10日、ソフトバンクは2017年度3月期の決算説明会を開催した。日本企業としてはトヨタに次いで2例目となる営業利益1兆円を達成したソフトバンクだが、これは単なる通過点にすぎないと豪語する孫正義社長が描く将来図とはどのようなものだろうか。

[17:53 5/11]  携帯キャリア

Xperia XZsがソフトバンクから5月発売、スーパースローや先取り撮影など

ソニーモバイルコミュニケーションズは11日、2017年夏モデルとして新型スマートフォン「Xperia XZs」を国内発表した。カメラ機能が強化され、新しいカメラシステム「Motion Eye」を搭載した。ソフトバンクから発売される。カラーはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色。

[10:41 5/11]  Android

キヤノン「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」実写レビュー - 内蔵LEDライトのギミックもいいが、描写も絞り開放から良好

キヤノン「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」はAPS-Cサイズ機専用のEF-Sレンズシリーズにおいて2本目となるマクロレンズ。35mmフルサイズに換算して56mmに相当する標準マクロで、最大撮影倍率は1倍 (等倍)。2016年6月に発売されたミラーレスカメラ用のEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMと同様、レンズ先端部にLEDライトを内蔵しているのが特徴だ。

[09:00 5/11]  デジカメ

2017年05月10日(水)

パナソニックも有機ELテレビ投入 - VIERA史上最高画質、サウンドはTechnics

パナソニックは5月10日、「VIERA」の4K HDR対応有機ELテレビとして、65V型の「TH-65EZ1000」を発表した。発売は6月16日。価格はオープンで、推定市場価格は900,000円前後。1月にラスベガスで開催された「CES 2017」で公開されていたが、このたび発売が正式にアナウンスされた。

[11:15 5/10]  テレビ / レコーダー

2017年05月09日(火)

ダイソンの新型ドライヤー、スタイリングのしやすさアップ - 髪の健康にもいい?

ダイソンは5月9日、独自技術を採用したドライヤー「Dyson Supersonic ヘアードライヤー」(以下、Dyson Supersonic)の改良モデルを発表した。新モデルは従来よりも高い温度帯での送風が可能。さらに、スタイリングがしやすいよう、風量を抑えた送風もできるようになった。

[22:49 5/9]  生活家電

2017年05月08日(月)

これから買うテレビはこういうテレビだ! - 吠えるソニー、有機ELテレビを投入

ソニーは5月8日、薄型テレビ「BRAVIA」の新製品発表会を開催した。CESでも注目を集めた4K有機ELテレビ、BRAVIA「A1シリーズ」や液晶テレビなど、5シリーズ12機種を6月10日から順次発売する。全モデルでHDR(ハイダイナミックレンジ)への対応をうたっており、本格的な4K HDR時代の到来を印象付ける内容だ。

[20:08 5/8]  テレビ / レコーダー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事