マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | デジカメ

関連キーワード

新着記事

一覧

LUMIX GH5で撮影した6K PHOTO、その実力をCES 2017で見た

1月初旬に米ラスベガスで開催された「CES 2017」。AIやVR、有機ELテレビなどが主役を張り合う中にあって、パナソニックから気合いの入ったフラッグシップカメラ「LUMIX GH5」が発表された。本レポートでは、現地で撮影したLUMIX GH5の実物と6K PHOTO、4K動画の作例を掲載。その実力を紹介しよう。

[09:00 1/24]

週末は京都、富士フイルムの新製品にタッチアンドトライ! - 「FUJIKINA 2017 京都」1月21日/22日開催

1月21日(土)・22日(日)の2日間、京都市内の3つのギャラリーで、富士フイルムの新製品をタッチ&トライできるイベント「FUJIKINA 2017 京都」が開催される。今回はひと足早く、その内容と会場の雰囲気をお伝えしよう。

[20:06 1/20]

新着記事

一覧

デジタルカメラの大政奉還!? - 富士フイルム新製品発表会、二条城で開催

1月21日から京都市内で開催される富士フイルムの新製品体験イベント「FUJIKINA 2017 京都」に先立ち、1月19日、京都の二条城にて富士フイルムの新製品発表会が開催された。会場には海外のメディアやビジネスパートナーも数多く訪れ、世界的な注目度の高さを感じさせた。

[16:19 1/20]

富士フイルム、「X-T20」購入者にハンドグリップを進呈 - 先着3,000名

富士フイルムは、ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T20」購入者を対象とした「X-T20デビューキャンペーン」を開始した。先着3,000名に専用メタルハンドグリップ「MHG-XT10」を進呈する。購入対象期間、Webエントリー期間はともに3月31日まで。

[13:49 1/20]

キヤノンが「ラグビーワールドカップ 2019」に協賛 - 映像面で支援

キヤノンは19日、ワールドラグビーが主催する「ラグビーワールドカップ 2019 日本大会」への協賛を発表した。メラのサービスセンターを会場内に設置。また、カメラやレンズ、ビデオカメラなど幅広い機器で大会をサポートするという。

[19:39 1/19]

富士フイルム「XF50mmF2 R WR」、ポートレート向きの中望遠レンズ

富士フイルムは1月19日、ミラーレスカメラ「Xシリーズ」向けの交換レンズ「フジノンレンズ XF50mmF2 R WR」を発表した。2月下旬の発売を予定しており、希望小売価格は62,000円(税別)。

[19:38 1/19]

富士フイルム「X-T20」、AFスピードと精度を強化

富士フイルムは1月19日、APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-T20」を発表した。2月下旬の発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は、ボディ単体で100,000円前後、レンズキット (XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS付属) で140,000円前後 (ともに税別)。

[19:05 1/19]

富士フイルム「GFX 50S」、あの中判ミラーレスカメラが正式発表

富士フイルムは1月19日、43.8×32.9mmのイメージセンサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」と3本の「フジノンGFレンズ」を発表した。いずれも2月下旬の発売を予定している。GFX 50Sの価格はオープンで、市場価格は税別800,000円前後と推定される。

[17:59 1/19]

富士フイルム「X100F」 - 高級コンデジの草分け「X100シリーズ」の4代目

富士フイルムは1月19日、APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100F」を発表した。価格はオープンで、推定市場価格は税別150,000円前後。2月下旬の発売を予定している。

[15:56 1/19]

【速報】富士フイルム、ミラーレス「X-T20」やコンパクト「X100F」発表

富士フイルムは1月19日、京都においてカメライベント「FUJIKINA 2017 京都」を開幕。国内、海外の報道陣向けカンファレンスにおいて、ミラーレス「X-T20」と、コンパクト「X100F」を発表した。

[14:17 1/19]

ライカ Mシステムの最新モデル「ライカ M10」 - より見やすくコンパクトに

ライカカメラは19日(日本時間)、ライカ M バヨネットマウント方式のレンジファインダー式デジタルカメラ「ライカ M10」を発表した。ブラッククロームとシルバークロームの2色を用意。2月の発売予定で、価格は850,000円(税別)。

[07:00 1/19]

パナソニック、「あとから補正」を強化した4Kビデオカメラ

パナソニックは13日、デジタル4Kビデオカメラ「HC-WX995M」「HC-VX985M」を発表した。2月16日に発売する。価格はオープンで、推定市場価格はHC-WX995Mが120,000円前後、HC-VX985Mが100,000円前後(いずれも税別)。

[18:57 1/13]

富士フイルム、防水/防塵/耐寒/耐衝撃のタフなコンデジ「FinePix XP120」

富士フイルムは12日、約203gの小型軽量ボディに1,640万画素裏面照射型CMOSセンサーを搭載した堅牢設計のデジタルカメラ「FinePix XP120」を発表した。イエロー、ブルー、ライムの3色を用意。2月2日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別27,500円前後。

[16:38 1/12]

富士フイルム、「X-Pro2」と「X-T2」に新カラー追加

富士フイルムは12日、ミラーレスデジタルカメラのカラーバリエーションとして、「FUJIFILM X-Pro2」にグラファイトカラーモデルを、「FUJIIFILM X-T2」にグラファイトシルバーカラーモデルをラインアップした。

[15:32 1/12]

ソニー、空間光学手ブレ補正搭載のフルHDハンディカム - メモリが64GBに

ソニーは10日、空間光学手ブレ補正機能を搭載したハンディカム「HDR-PJ680」と「HDR-CX680」の2モデルを発表した。発売は1月20日で、価格はオープン。

[19:14 1/10]

【特別企画】EOS 5D Mark IVで捉えた美瑛の冬 - 撮影: 中西敏貴

「北海道、とくに美瑛が自分にはピッタリ」と語る風景写真家の中西敏貴氏。今回、多くのプロ写真家が愛用するキヤノンの一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を使って、新年にふさわしい作品を撮り下ろしてもらった。

[10:00 1/7]

パナソニック、「LUMIX GH5」をCES 2017で発表 - 6K PHOTO対応、1,999ドル

パナソニックは米国時間1月4日、CES 2017のプレスカンファレンスにてマイクロフォーサーズ対応一眼カメラの最上位モデル「LUMIX GH5」を発表した。米国では1999.99ドルの価格で3月後半に発売予定。日本国内に向けての発売概要はまだ明らかになっていない。

[05:50 1/7]

パナソニック、4Kで自撮りできるミラーレス「LUMIX DC-GF9W」

パナソニックは6日、自分撮り時に秒間30コマの高速連写が可能なマイクロフォーサーズマウントのミラーレスカメラ「LUMIX DC-GF9W」を発表した。単焦点レンズと標準ズームレンズがセットになったダブルレンズキットとなっている。シルバーとオレンジの2色を用意。1月19日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は税別90,000円前後。

[16:48 1/6]

キヤノンの「EOSシステム」が発売30周年、2017年3月で

キヤノンは、「EOSシステム」が2017年3月で発売30周年を迎えると発表した。

[17:39 1/5]

おいしい料理写真を投稿してAPS-Cミラーレス「FUJIFILM X-A3」を当てよう

富士フイルムは5日、2017年1月4日~同年2月28日までの期間、「おいしい写真教室Instagram特別企画 FUJIFILM X-A3プレゼントキャンペーン」を実施する。

[16:54 1/5]

ハクバ、ビジネスバッグとしても使えるショルダーカメラバッグ

ハクバ写真産業は4日、ビジネスバッグタイプのカメラバッグ「ルフトデザイン アーバン02 ショルダーバッグ」を発表した。LサイズとSサイズを用意。1月中旬から発売し、価格(税込)はLサイズが25,488円、Sサイズが14,040円。

[16:40 1/5]

リコー、24時間撮影できる360度カメラを開発 - 2017年春に出荷予定

リコーは1月5日、24時間連続で全天球ライブストリーミングが可能な「RICOH R Development Kit」を発表した。用途開発向けの開発キットとして、2017年春の出荷開始を予定している。

[14:50 1/5]

JVC、Wi-Fi搭載で過酷な撮影もこなすビデオカメラ「エブリオ R」

JVCケンウッドは27日、JVCブランドのハイビジョンメモリムービー「Everio R(エブリオ R)」シリーズとして、「GZ-RX670」と「GZ-R470」の2機種を発表した。1月下旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格(税別)は「GZ-RX670」が75,000円前後、「GZ-R470」が65,000円前後。

[16:00 12/27]

JVC、耐衝撃・耐低温で大容量バッテリー搭載のビデオカメラ「エブリオ」

JVCケンウッドは27日、JVCブランドのハイビジョンメモリムービー「Everio(エブリオ)」シリーズとして、耐衝撃性能を持つ「GZ-F270」を発表した。ホワイトとブラウンの2色を用意。1月下旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は55,000円前後(税別)。カラーはホワイトとブラウンの2色。

[15:59 12/27]

【特別企画】EOS M5で多彩に撮影バリエーション - レンズ交換してこそのミラーレス

キヤノン「EOS M5」は、ミラーレスカメラEOS Mシリーズの最新モデルだ。これに合わせて高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」が新登場。EOS Mシリーズ用の「EF-Mレンズ」は、広角から望遠、単焦点、マクロレンズまで計7製品のラインナップに拡大した。

[15:27 12/27]

【特別企画】旅行に持って行きたいカメラの条件を完備 - キヤノン「PowerShot G7 X Mark II」

国内旅行、海外旅行を問わず、旅に欠かせないのが小さくて軽いカメラである。しかも高画質なものを使いたい。そんなすべての条件を兼ね備えた理想的な旅カメラがキヤノンの最新作「PowerShot G7 X Mark II」だ。

[17:00 12/22]

富士フイルム、写真イベント「FUJIKINA 2017 京都」 - 2017年1月21日/22日

富士フイルムは2017年1月21日(土)と1月22日(日)の2日間、京都にて、写真イベント「FUJIKINA 2017 京都」を開催する。事前登録して訪れた来場者には、もれなく記念品が贈呈される。

[16:54 12/22]

スマホ・タブレット・コンデジに使えるモバイル三脚 - 上海問屋

ドスパラは12月19日、同社運営の「上海問屋」にて、モバイル三脚「DN-914163」を発売した。価格は税込499円。カラーはブルーとイエローの2色。

[19:08 12/19]

屋外撮影に、イベント列並びに - どこでも座れるイス付きカメラリュック

サンコーは12月16日、イスを内蔵した大容量のカメラリュック「どこでも座れるカメラリュック」を発売した。価格は税込7,980円。

[15:16 12/19]

プロフォトグラファーによるトークイベント「ライカQの世界」

ライカカメラジャパンは12月17日に、ライカブティックMapCamera Shinjukuの協力にて、トークイベント「ライカQの世界~プロカメラマンが伝授するQワールド~」を開催する。

[18:04 12/16]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>デジカメ)

 トップへ
人気のデジタル一眼レフ、コンパクトデジカメやその周辺機器情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事