マイナビニュース | スマホとデジタル家電 | デジカメ

関連キーワード

新着記事

一覧

富士フイルムのXシリーズ用レンズ、2018年に超広角と望遠短焦点を投入

富士フイルムは22日、同社のデジタルカメラ「Xシリーズ」用の交換レンズ「Xマウントレンズ」の最新ロードマップを公開した。動画撮影に最適な新シネマカメラ用レンズ「MKレンズ」など、4本の新製品を計画している。

[20:37 2/22]

カシオ、新コンセプトのカメラ「EX-FR100L」「EX-ZR3200」 - 一足先に触ってきた

カシオのデジタルカメラ「EXILIM」から、新製品が2モデル発表された。概要は別記事を参照いただくとして、ここでは報道陣向けに開催された内覧会の様子と、タッチ&トライで新モデルに触れたファーストインプレッションをお届けしたい。

[17:33 2/22]

新着記事

一覧

カシオ「EXILIM」、美顔に美脚に撮れる女子向けカメラ「EX-FR100L」

カシオ計算機は22日、デジタルカメラ「EXILIM」(エクシリム)の新製品として、「美景」「美顔」「美脚」に自撮りできる「EX-FR100L」を発表した。ピンクとホワイトの2モデルを用意し、3月17日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は50,500円前後(税別)。

[10:01 2/22]

カシオ「EXILIM」、様々な環境で人物をキレイに撮れる「EX-ZR3200」

カシオ計算機は22日、デジタルカメラ「EXILIM」(エクシリム)の新製品として、上位ラインの新モデル「EX-ZR3200」を発表した。ビビッドピンクとホワイトの2色を用意し、4月14日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は46,000円前後(税別)。

[10:00 2/22]

ソニー「α6500」実写レビュー - フルサイズ対応レンズを付ければ、まるでイメージセンサー付きテレコン

ソニーから2016年末に発売された「α6500」(ILCE-6500)。有効2,420万画素のAPS-Cセンサーを搭載し、光学式の5軸手ブレ補正 (5段分) もあり。α99 IIと同じく画像処理エンジン「BIONZ」に「フロントエンドLSI」を組み合わせるなど、NEX時代からの系譜も込みで考えると、完成形の雰囲気がある。

[09:00 2/22]

シグマ、大口径標準ズームレンズ「SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM」

シグマは21日、大口径標準ズームレンズ「SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM」を発表した。対応マウントはシグマ用 / ニコン用 / キヤノン用の3種を用意。発売日と価格は未定。

[20:12 2/21]

シグマ、ポートレートに最適な単焦点レンズ「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM」

シグマは21日、35mmフルサイズ対応の単焦点レンズ「SIGMA 135mm F1.8 DG HSM」を発表した。対応マウントはシグマ用 / ニコン用 / キヤノン用の3種を用意。発売日と価格は未定。

[20:12 2/21]

シグマ、開放F1.8の超広角単焦点レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」

シグマは21日、35mmフルサイズに対応する開放F値F1.8の超広角単焦点レンズ「SIGMA 14mm F1.8 DG HSM」を発表した。対応マウントはシグマ用 / ニコン用 / キヤノン用の3種を用意。発売日と価格は未定。

[20:12 2/21]

シグマ、新たな手ブレ補正の超望遠「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」

シグマは21日、超望遠ズームレンズ「SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM」を発表した。対応マウントはシグマ用 / ニコン用 / キヤノン用の3種を用意。発売日と価格は未定。

[20:11 2/21]

全応募作を展示する富士フイルムの"PHOTO IS"、今年の応募目標は50,000人

富士フイルムは2月20日、応募者全員の作品が選んだ会場に必ず展示される写真展「"PHOTO IS"想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」の作品募集を開始した。応募期間は5月20日まで。7月14日の東京会場より、全国35会場で順次開催される。

[18:28 2/21]

ソニー「PlayMemories Mobile」、αのリモート撮影しやすくUI改善

ソニーは2月20日、iOS / Android向けのアプリ「PlayMemories Mobile」の最新版 Ver.5.8を公開した。デジタル一眼カメラ「α」シリーズ本体と同様の操作性でリモート撮影が行えるようユーザーインタフェース (UI) を改善している。

[13:16 2/21]

ソニー、リード最大300MB/秒で世界最速クラスをうたうSDカード

ソニーは2月21日、UHS-II対応のSDXC/SDHCカード「SF-G」シリーズを発表した。発売は4月24日。価格はオープンで、推定市場価格は容量128GBの「SF-G128」が49,000円前後、64GBの「SF-G64」が25,000円前後、32GBの「SF-G32」が15,000円前後(すべて税別)。

[13:00 2/21]

【特別企画】3分でわかる「EOS M6」 - 高画質と手軽さを両立したミラーレスカメラ

キヤノンの「EOS M6」は「EOS M3」の後継モデルとなる最新のミラーレスカメラです。EOS M6は「EOS M5」と「EOS M10」の中間、手軽に持ち運べて高画質な写真を撮りたいユーザーを対象としたミドルクラスの製品です。

[12:00 2/21]

タムロン、コーポレートロゴを変更 - 技術力・信頼性・存在感を表現

一眼レフカメラ用の交換レンズで知られるタムロンが、2月20日にコーポレートロゴの変更を発表した。同日から順次、使用を開始していく。

[18:54 2/20]

キヤノン、撮影中にスローモーションに切り替えられるビデオカメラ

キヤノンは20日、フルHD解像度のビデオカメラ「iVIS HF R82」と「iVIS HF R800」を発表した。2月23日より、キヤノンオンラインショップ限定で発売する。価格(税別)は「iVIS HF R82」が45,880円、「iVIS HF R800」が27,760円。

[17:09 2/20]

許すな写真泥棒 - アサヒカメラ、3月号で無断使用追及特集を再掲載

朝日新聞出版は、カメラ雑誌「アサヒカメラ」の3月号 (2月20日発売) において、前号に掲載した特集「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」を再掲載した。2号続けて、同じ特集を掲載するのは「異例」とのこと。

[13:36 2/20]

シグマ、最大2万円のレンズキャッシュバックキャンペーン

シグマは2月24日から、対象の同社製交換レンズを購入したユーザーに、最大20,000円をキャッシュバックする「SIGMA レンズキャッシュバックキャンペーン」を実施する。

[19:35 2/17]

マイクロフォーサーズ準拠の250°魚眼レンズ「Entaniya Fisheye 250 MFT」

フラッシュバックジャパンは17日、マイクロフォーサーズ用250度魚眼レンズ「Entaniya Fisheye 250 MFT」シリーズ(3モデル)を発表した。価格は全モデルとも419,040円(税込)。

[18:41 2/17]

ニコン、2013年発売の「D5300」に新レンズキット - AF-P 18-55 VRが付属

ニコンは2月17日、デジタル一眼レフカメラ「D5300」の新レンズキット、「D5300 AF-P 18-55 VR キット」と「D5300 AF-P ダブルズームキット」を発売した。価格はオープンで、市場価格は、前者が75,600円前後、後者が91,800円前後 (ともに税込)。

[16:55 2/17]

オリンパス、M.ZUIKO PREMIUMレンズ購入者に最大10,000円キャッシュバック

オリンパスは2月23日より、「M.ZUIKO PREMIUMレンズ キャッシュバックキャンペーン」を実施する。対象購入期間は3月31日まで。対象製品の購入者にJCBギフトカードにて最大10,000円のキャッシュバックを行う。

[16:30 2/17]

ここが変わった! 「EOS M6」と「EOS M3」新旧実機比較

キヤノンから、ミラーレスカメラの新作「EOS M6」が発表された。2015年に発売された「EOS M3」の後継機にあたり、新たに「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載するなど基本性能を高めている。発売は4月上旬。今回はEOS M6の試作機と既存モデルのEOS M3を比較しながら、その進化点をチェックしていこう。

[12:00 2/17]

キヤノン、「月虹」の動画撮影に成功 - レアな自然現象をISO102000で

キヤノンは2月16日、「月虹」の動画撮影に成功したとして、その切り出し画像を公表した。月虹 (読み方は「げっこう」) は、月の光によって現れる虹のこと。撮影には超高感度CMOSセンサーを搭載した多目的カメラ「ME20F-SH」が使用された。

[16:45 2/16]

ソニー、4月開校のカメラスクール「αアカデミー」受付開始

ソニーマーケティングは2月15日、カメラスクール「αアカデミー」の講座参加受付を開始した。αアカデミーは、銀座・名古屋・大阪・福岡天神のソニーストア内にて4月に開校する。札幌においても今春の開校を予定している。

[21:38 2/15]

キヤノン、EOS M6の発売キャンペーン - BEAMSリュックもれなく進呈

キヤノンマーケティングジャパンは、EOS M6の発売日 (4月上旬予定) より、「EOS M6 デビューキャンペーン」を実施する。EOS M6を購入した応募者全員に「BEAMS DESIGN」がデザインを手がけたオリジナルリュックサックをプレゼントする。

[20:47 2/15]

キヤノン、EOS 9000DとEOS Kiss X9iの発売キャンペーン

キヤノンマーケティングジャパンは、EOS 9000DとEOS Kiss X9iの発売日 (4月上旬予定) より、両機種それぞれの発売記念キャンペーンを実施する。

[20:47 2/15]

キヤノン「GOING 2020!」春のキャンペーン、最大10,000円キャッシュバック

キヤノンマーケティングジャパンは2月18日より、一眼レフカメラ「EOS 80D」やミラーレスカメラ「EOS M10」、高級コンパクトカメラ「PowerShot G7 X Mark II」「PowerShot G9 X Mark II」などの購入者を対象とした「GOING 2020!Canon SPRING キャンペーン」を開始する。

[20:47 2/15]

キヤノン、光学45倍ズーム撮影が可能なコンデジ「PowerShot SX430 IS」

キヤノンは15日、光学45倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX430 IS」を発表した。2月23日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は30,000円前後(税別)。

[19:12 2/15]

キヤノン、2000万画素CCDセンサー搭載のコンデジ「IXY 210」「IXY 200」

キヤノンは15日、コンパクトデジタルカメラの新製品として、光学10倍モデル「IXY 210」と、光学8倍モデル「IXY 200」を発表した。2月23日から発売する。価格はオープン、推定市場価格(税別)はIXY 210が20,000円前後、IXY 200が15,000円前後。

[19:03 2/15]

キヤノン、新たな手ブレ補正機構で小型化した標準ズーム「EF-S18-55mm」

キヤノンは15日、EOSシリーズ用の標準ズームレンズ「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」を発表した。4月上旬より発売する。価格は36,000円(税別)。

[18:24 2/15]

バックナンバー

このカテゴリーについて (スマホとデジタル家電>デジカメ)

 トップへ
人気のデジタル一眼レフ、コンパクトデジカメやその周辺機器情報を紹介。

人気記事

一覧

新着記事