音楽をはじめよう! (65) 初心者でも使える音楽制作ソフト「Mixture」の無償版が登場!

ニュース
トップ

【コラム】

音楽をはじめよう!

65 初心者でも使える音楽制作ソフト「Mixture」の無償版が登場!

大坪知樹  [2007/11/14]

65/113

ループシーケンス機能搭載で初心者でも手軽に音楽制作が楽しめるソフトとして販売されているインターネットの「Mixture」、その無償版が登場した。製品版との違いは何か、無償版でも十分に使えるものなのか、チェックしてみよう。

無料で使えるループシーケンスソフトが登場

音楽制作ソフトはプロも使うような高機能なものからエントリーユーザー向けの手頃な価格の製品、そしてオーディオインタフェースなどハードウェアを購入すれば無償でバンドルされているものまでいろいろと存在するが、試用期間や機能が限定されたいわゆる試用版を除けば、誰でも無料で使えるソフトというものは少ない。前述のバンドル版は無料ではあるものの、音楽制作ソフトをちょっと試しに触ってみたいという人にとっては、いきなりハードウェアを買うのは敷居が高いかもしれない。

4000種類以上の豊富な素材が付属する、ループシーケンス機能を備えた音楽制作ソフト「Mixture for Windows」の製品版

エントリーユーザー向け音楽制作ソフトのひとつが、インターネットの「Mixture for Windows」。同梱されているオーディオ/MIDIフレーズをトラックに貼り付け、ドラッグしてフレーズをループさせることで曲ができるループシーケンス機能を搭載した音楽制作ソフトだ。実売価格は1万円前後と手が出しやすく、音楽的知識がなくても直感的に使えることも特徴だ。

Mixture無償版はインターネットのWebページでメールアドレスとパスワードを登録してアンケートに答えることでダウンロードできる

ダウンロードページはシリアル番号と共にメールでお知らせ、インストール時にシリアル番号と自分で設定したパスワードの入力が必要となる

この11月より、誰でも無料でダウンロードして使える「Mixture for Windows無償版」というものが公開された。パッケージで販売されている製品版とはバンドル素材集や一部の機能に違いはあるものの、音楽を作るうえでの基本的な機能は共通。また試用版ではないため期間の制限などもない。お金を掛けずに、でも音楽制作を始めてみたいという人には注目すべきソフトだ。

コード自動生成などMixtureの特徴はそのまま搭載

Mixture無償版は一般的なDAWソフトと同じように複数のトラックが並び、そこにバンドルされているオーディオ/MIDI素材である「フレーズ」をドラッグ&ドロップすることで曲作りを進めていく。トラック数は48本で、オーディオフレーズをドロップすればオーディオトラック、MIDIフレーズをドロップすればMIDIトラックになり、素材の種類を気にせずどんどん曲作りを進めていくことができる。また1本のトラックにオーディオ/MIDIフレーズを混在させることも可能だ。

ウィンドウ右下に「フレーズ」や「コード」といった素材がリスト表示されているところが素材パネル、ジャンルや楽器の種類で素材を絞り込み表示することもできる。ここで素材を選び、右上のソングパネルにドラッグ&ドロップして貼りつける。貼り付けたフレーズはドラッグすることで長さが変わり、ループさせることが可能

フレーズはバンドルされたものを使うだけでなく、楽器やマイクを接続してオーディオレコーディングしたり、ピアノロールでMIDIフレーズを作成するといったことも可能。またMIDIレコーディングに関しては「シングtoスコア」という特徴的な機能が用意されている。ソフトシンセも搭載しており、細かく音色をカスタマイズしたりプラグインとして新しいソフトシンセを追加するといったことはできないが音色を選ぶことはできるので、さまざまな楽器音のフレーズを作り出すことは可能だ。

接続したマイクに鼻歌を吹き込むことでMIDIフレーズに変換できる「シングtoスコア」機能も搭載

またMixtureの特徴はコード進行を指定できる「コードトラック」というものを備えていることにもある。さらに曲のジャンル、そしてイントロ、Aメロ、Bメロといった、だいたいの構成を指定することで曲のコード進行を自動生成する機能も備えており、音楽的知識がなくてもそれらしい曲ができてしまう。

曲のジャンルと大まかな構成を指定することで自動的にコード進行を割り出し、コードトラックに貼り付ける「コード自動生成」機能

このように無償版とはいえ、かなりの機能を備えているMixture無償版。音楽制作における基本的な機能に違いはないが、製品版との差は以下の通りだ。

  • バンドル素材数が約100種類(製品版では約4750種類)
  • 音楽CD作成機能なし
  • MP3出力機能なし
  • ユーザー登録およびサポートサービスなし

なお素材集に関しては、製品版に付属するものをジャンルで分類した「Mixture素材集」が全10種類、各1260円でダウンロード販売されており、物足りなくなったら追加することも可能だ。またこのMixture素材集を購入することでユーザー登録が可能となり、サポートサービスが供されるようになる。

ツールバーに用意された「素材購入」ボタン、これをクリックすることでMixture素材集のダウンロード購入ページが開く

Mixture無償版はバンドルされる素材こそ少ないものの、機能的には製品版とほとんど変わらず、またMixture素材集を追加することもできる。音楽制作に興味を持っている人ならまず試してみて、物足りないようならMixture素材集を購入したり、またSteinbergの「SEQUEL」やSony Creative Softwareの「ACID Music Studio」といったエントリーユーザー向けのループシーケンス機能を備えたライバルソフトを検討してみてもよいだろう。どちらにせよ、初めてチャレンジする人にとっては嬉しいソフトの登場と言えそうだ。

65/113

インデックス

連載目次
第113回 Cakewalkブランドで登場したローランドのUSBオーディオインタフェース「UA-1G」
第112回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ、Alesis ProTrack(2)
第111回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ「ProTrack」(1)
第110回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(2)
第109回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(1)
第108回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(8)PaklSound1
第107回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(7)iDrum Club Edition【2】
第106回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(6)iDrum Club Edition【1】
第105回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(5) BeatMaker【3】
第104回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(4) BeatMaker【2】
第103回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(3) BeatMaker【1】
第102回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(2) ドラムマシンIR-909
第101回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(1)
第100回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(3)
第99回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(2)
第98回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(1)
第97回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(2)
第96回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(1)
第95回 楽譜スキャンソフト「Smart Score X Pro」でバンドスコアをMIDI化してみる
第94回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(2)
第93回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(1)
第92回 ヴィンテージシンセをモジュール単位で組むハードウェアシンセ「Origin」
第91回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(2)
第90回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(1)
第89回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(2)
第88回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(1)
第87回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I systemとは(2)
第86回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I Systemとは(1)
第85回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(3)
第84回 パイオニアの低価格スクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(2)
第83回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(1)
第82回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(6)EDIROL R-09HR(後編)
第81回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(5) EDIROL R-09HR 前編
第80回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(4)TASCAM DR-1
第79回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(3) ZOOM H2
第78回 オリンパス初のリニアPCMレコーダ「LS-10」を試す
第77回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(1)
第76回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(3)
第75回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(2)
第74回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(1)
第73回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(3)
第72回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(2)
第71回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(1)
第70回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(3)
第69回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(2)
第68回 ソニーの新リニアPCMレコーダ「PCM-D50」をチェック(1)
第67回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(2)
第66回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(1)
第65回 初心者でも使える音楽制作ソフト「Mixture」の無償版が登場!
第64回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(2)
第63回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(1)
第62回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す(2)
第61回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す
第60回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(4)
第59回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(3)
第58回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(2)
第57回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(1)
第56回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(4)
第55回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(3)
第54回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(2)
第53回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(1)
第52回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(3)
第51回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(2)
第50回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(1)
第49回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(4)
第48回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(3)
第47回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(2)
第46回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(1)
第45回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(4)
第44回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(3)
第43回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(2)
第42回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(1)
第41回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(3)
第40回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(2)
第39回 個性的なオーディオインタフェイス&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」
第38回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(3)
第37回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(2)
第36回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(1)
第35回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(3)
第34回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(2)
第33回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(1)
第32回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(3)
第31回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(2)
第30回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(1)
第29回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(4)
第28回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(3)
第27回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(2)
第26回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(1)
第25回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(2)
第24回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(1)
第23回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(3)
第22回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(2)
第21回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(1)
第20回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(2)
第19回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(1)
第18回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(3)
第17回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(2)
第16回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(1)
第15回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(3)
第14回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(2)
第13回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(1)
第12回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(3)
第11回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(2)
第10回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(1)
第9回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(3)
第8回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(2)
第7回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(1)
第6回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(2)
第5回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(1)
第4回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(2)
第3回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(1)
第2回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(2)
第1回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(1)

もっと見る

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    BitFenix、フロントパネルのロゴをカスタマイズ可能なマイクロATXケース
    [22:33 10/23] パソコン
    東京国際映画祭、嵐の開幕宣言で幕開け! 安倍首相・中谷美紀・ドラえもん登場
    [22:30 10/23] エンタメ
    [東京国際映画祭]安倍首相&嵐が日本アピール 大野「お・も・て・な・し」
    [22:20 10/23] エンタメ
    食後の糖の吸収を穏やかにする「からだ応援ロール4個入」を発売--Pasco
    [22:07 10/23] ライフ
    日本では67%が"幸福感"を持っている--「幸福感に関するアジア3カ国調査」
    [22:04 10/23] ライフ

    特別企画

    一覧