【コラム】

音楽をはじめよう!

52 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(3)

52/113

プラグインとして追加することで使える音色がどんどん増えるソフトシンセ、今回はその追加方法と、ソフトシンセを快適に使えるDAWソフトの機能について紹介しよう。

DAWソフトで新しいソフトシンセを使うには

前回紹介したように、プラグイン方式に対応しているソフトシンセをパソコンにインストールすれば、そのプラグインをサポートしているホストアプリケーションからのコントロールが可能となる。ここでチェックすべきことは、ソフトシンセとホストアプリケーションがサポートしているプラグイン形式が一致していること、VSTiのみをサポートするホストアプリケーションでは、DXiのソフトシンセを使うことはできない。

では、どのようにすればホストアプリケーションで新しいソフトシンセをコントロールできるようになるのか。詳しくはそれぞれのソフトシンセのマニュアルや同梱ドキュメントファイルをチェックしてほしいが、基本的には非常に簡単だ。

ソフトシンセはそのほとんどがexeファイルとなっており、実行することでインストーラが起動する。後は画面の指示に従ってインストール作業を終了し、ホストアプリケーションを起動すれば新しいソフトシンセが使用可能となる。なおソフトシンセをインストールしただけでは、ホストアプリケーションのソフトシンセ一覧に新しいソフトシンセが選択肢として表示されないこともあるが、その場合はソフトシンセ/プラグイン関連の設定メニューで、ソフトシンセをインストールしたフォルダを登録してやればよい。

「Moog Modular V2」のインストールファイルを実行するとインストーラが起動する、英語表示だが基本的には設定の変更などは必要なく「OK」「Next」などをクリックしていけばインストールが完了する

複数のプラグイン規格をサポートしているソフトシンセの場合は、インストールする形式を選べる場合もある。自分が使っているホストアプリケーションと同じ形式にチェックを入れてインストールを進めればOKだ

インストーラに沿ってソフトシンセをインストールすると「SONAR6 Producer Edition」のシンセラック・ビューにはそのソフトシンセが表示され、起動できるようになっている

「SONAR6 Producer Edition」では「オプション」メニューの「グローバル」を選択し「VSTプラグイン」タブの「VSTフォルダ」を登録すると、そのフォルダにインストールされているVSTiがSONAR6上で使えるようになる

CPU負荷を低減して複数のソフトシンセを使えるフリーズ機能

このようにインストールしたプラグイン形式のソフトシンセは、ホストアプリケーションの仕様にもよるが、複数のソフトシンセを同時に起動して音源として使うことができる。同時にいくつのソフトシンセを使えるかはホストアプリケーションによって異なるが、一例としてCakewalkの「SONAR6」は特に制限はなく、いくつでも起動できるため、一曲の中でさまざまな音色を使い分けることが可能だ。

ただし仕様的にはソフトシンセがいくつでも同時に使用できるとはいえ、実際にはパソコンの処理能力の問題である程度上限数は決まってくる。シンセサイザをソフトウェア処理で再現しているソフトシンセはパソコンにとっても重い処理であり、以前はかなり環境を選ぶ種類のソフトであったのだ。近年はCPUをはじめとしてパソコンの処理速度がかなり高速化したため、標準的なスペックのパソコンであってもソフトシンセを1つ、2つ使うことはまったく問題とならないのだが、さすがに数十種類のソフトシンセを同時に起動した上でエフェクトも掛けようとすると、うまくいかないだろう。

この問題を解決するには、MIDIデータによるソフトシンセの演奏結果をオーディオデータとしてあらかじめ書き出しておけばよい。こうすることでソフトシンセのリアルタイム処理が不要となり、単純にオーディオデータを再生するだけでOKとなるためだ。ただし、この方法には不便なところもあり、いったんオーディオデータとして書き出してしまうとフレーズを修正するといったことができない。

しかし最近のDAWソフトには、このCPU負荷の低減とフレーズの修正を手軽に両立できる機能が用意されているものが多い。SONAR6ではフリーズ機能と呼ばれているが、これは簡単な操作でMIDIデータの演奏結果をオーディオデータとして書き出すと共にソフトシンセを無効化してCPU負荷を低減するもの。フレーズを組み替えたいときはワンタッチでオーディオデータからMIDIデータに戻すことができるので、フレーズを修正してから改めてフリーズを行えばよいのだ。つまりたくさんのソフトシンセを音源として使っている場合でも完成したトラックをフリーズしておけば、問題なく処理できてしまうのである。

SONAR6ではソフトシンセをMIDI出力先に指定しているMIDIトラックを右クリックしてフリーズ処理を行うことで、ワンタッチでCPU負荷を低減することができる

フリーズを行うとそのMIDIデータの演奏結果がオーディオデータとして波形表示されると共に、ソフトシンセが一時的にバイパスされる。MIDIデータを修正したり、ソフトシンセの音色を変更したいときはアンフリーズという処理を行えばよい

さまざまな音色を使えるのがソフトシンセの魅力ではあるが、プラグインならばさらに便利に使えるのが最近の流れだ。各発売元のWebサイトではソフトシンセの試用版をダウンロードすることもできる、DAWソフトを使っているならば、いくつかインストールして遊んでみてほしい。

52/113

インデックス

連載目次
第113回 Cakewalkブランドで登場したローランドのUSBオーディオインタフェース「UA-1G」
第112回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ、Alesis ProTrack(2)
第111回 本格的なマイクを搭載したiPod用レコーダ「ProTrack」(1)
第110回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(2)
第109回 超コンパクトなUSB-MIDIコントローラ、コルグnanoシリーズ(1)
第108回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(8)PaklSound1
第107回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(7)iDrum Club Edition【2】
第106回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(6)iDrum Club Edition【1】
第105回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(5) BeatMaker【3】
第104回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(4) BeatMaker【2】
第103回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(3) BeatMaker【1】
第102回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(2) ドラムマシンIR-909
第101回 iPhone 3Gで音楽系アプリを試す(1)
第100回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(3)
第99回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(2)
第98回 ニンテンドーDSでアナログシンセ!? 「KORG DS-10」を触る(1)
第97回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(2)
第96回 誰でもリミックスや曲の共有ができるサービス「Music Mashroom」を試す(1)
第95回 楽譜スキャンソフト「Smart Score X Pro」でバンドスコアをMIDI化してみる
第94回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(2)
第93回 MAGIXのエントリーユーザー向けDAW「Music Maker Producer Edition」(1)
第92回 ヴィンテージシンセをモジュール単位で組むハードウェアシンセ「Origin」
第91回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(2)
第90回 ZOOMのギタリスト向けオールインワン・アンプシミュレータ、ZFX PLUG-IN(1)
第89回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(2)
第88回 音と光で曲を作り出すヤマハの新世代電子楽器「TENORI-ON」レビュー(1)
第87回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I systemとは(2)
第86回 ボーズのミュージシャン向けサウンドシステムL1 model I Systemとは(1)
第85回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(3)
第84回 パイオニアの低価格スクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(2)
第83回 パイオニアのスクラッチ対応DJ用CDプレイヤー「CDJ-400」(1)
第82回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(6)EDIROL R-09HR(後編)
第81回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(5) EDIROL R-09HR 前編
第80回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(4)TASCAM DR-1
第79回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(3) ZOOM H2
第78回 オリンパス初のリニアPCMレコーダ「LS-10」を試す
第77回 リニアPCMレコーダの新製品群をチェックする(1)
第76回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(3)
第75回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(2)
第74回 iPod内の曲をソースに使えるDJコンソール「iDJ2」を試す(1)
第73回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(3)
第72回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(2)
第71回 初音ミクに続くバーチャルシンガー「鏡音リン・レン」(1)
第70回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(3)
第69回 ソニーの新リニアPCMレコーダ、PCM-D50をチェック(2)
第68回 ソニーの新リニアPCMレコーダ「PCM-D50」をチェック(1)
第67回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(2)
第66回 ペダルを踏んでギターサウンドをコントロールできるGuiter Rig 3(1)
第65回 初心者でも使える音楽制作ソフト「Mixture」の無償版が登場!
第64回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(2)
第63回 手のひらサイズの小型シンセ「KAOSSILATOR」登場(1)
第62回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す(2)
第61回 強力に進化した波形編集ソフト「Sound Forge Audio Studio」を試す
第60回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(4)
第59回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(3)
第58回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(2)
第57回 DTMの基礎知識 - エフェクトとは(1)
第56回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(4)
第55回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(3)
第54回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(2)
第53回 DJだけじゃもったいない!?多機能コンソール"KORG ZERO8"を早速チェック(1)
第52回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(3)
第51回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(2)
第50回 DTMの基礎知識 - ソフトシンセとは(1)
第49回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(4)
第48回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(3)
第47回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(2)
第46回 ダンス系に強い音楽制作ソフト!? - FL STUDIO 7を試す(1)
第45回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(4)
第44回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(3)
第43回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(2)
第42回 DTMの基礎知識 - オーディオインタフェース(1)
第41回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(3)
第40回 個性的なオーディオインタフェース&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」(2)
第39回 個性的なオーディオインタフェイス&バンドルソフト「AUDIO KONTROL1」
第38回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(3)
第37回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(2)
第36回 DTMの基礎知識 - MIDIとは(1)
第35回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(3)
第34回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(2)
第33回 強力なバンドルソフト登場 - Cakewalk Production Plus Packをチェック(1)
第32回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(3)
第31回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(2)
第30回 MIDIキーボードを使って快適にMIDIレコーディング(1)
第29回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(4)
第28回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(3)
第27回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(2)
第26回 DTMの基礎知識 - DAWソフトとは(1)
第25回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(2)
第24回 音楽制作に必須のモニターヘッドフォン(1)
第23回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(3)
第22回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(2)
第21回 DTMの基礎知識 - 波形編集ソフトとは(1)
第20回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(2)
第19回 耳コピに強い味方が登場!? - バンドプロデューサーを試す(1)
第18回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(3)
第17回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(2)
第16回 デジタルMTRで気軽に宅録生活(1)
第15回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(3)
第14回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(2)
第13回 多彩なシンセやエフェクト - オリジナルシステムを楽しめるReason(1)
第12回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(3)
第11回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(2)
第10回 バンド活動にリニアPCMレコーダを活用してみよう(1)
第9回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(3)
第8回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(2)
第7回 ループシーケンス機能でオリジナル曲を作ってみよう(1)
第6回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(2)
第5回 インターネットで音楽レッスン、ヤマハミュージックレッスンオンライン(1)
第4回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(2)
第3回 EDIROLのUSBオーディオインタフェースとPCでエレキギターを楽しむ(1)
第2回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(2)
第1回 ヤマハのフォークギタータイプのサイレントギター、SLG100Sにチャレンジ(1)

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事