【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

30 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)

 

30/67

埼玉県熊谷市の地下倉庫「エコープレイランド別館倉庫」から、レトロゲームセンタープロジェクトの活動の模様をお届けするレポートの後編。今回はついにあの『ギャラクシアン3』を体験させていただく。『ギャラクシアン3』を知らない人のためにものすごく簡単に説明すると、要は「『スター・○ォーズ』のファル○ン号の砲撃手になって宇宙空間で戦える!」というノリの大型3Dシューティングゲーム。

一番大きいタイプは最大28人乗りで、周囲360度すべてがスクリーンという、いまから考えても破格のアーケードゲームである。1990年の大阪花博に初めて出展され、会期中にのべ427,000人を動員(ナムコ調べ)。花博の会期が183日なので、これは毎回定員いっぱいの28人が乗ったとしても、1日あたり80回転以上はさせないと達成できない数字。いかに連日大盛況だったかがうかがえる。1992年には東京・二子玉川にオープンしたナムコの期間限定テーマパーク、ワンダーエッグの目玉アトラクションとして好評を博した。ほかにも16人乗り、6人乗りのタイプがあり、いまでは愛知県の西尾市のゲームセンターにだけ現存するらしい。

ここに置かれたものはゲームセンター向けとしてコンパクトに作られた6人用のもの(『ギャラクシアン3 シアター6』)だが、それでもかなりの大型筐体であることには違いない。本来の値段は軽く1,000万円以上するそうだが、数年前に破格値(とは言え100万円以上)で入手できる機会があり、そのときに共同購入したメンバーが、今回のレトロゲームセンタープロジェクトを手がけるゲームサークル「UGSF-WEST」のみなさん、というわけ。そもそも「UGSF」という名前自体がナムコの『ギャラクシアン』シリーズなどに登場する宇宙軍の名前なのだ。かつてはパソコン通信などで参加者を募り、10人、20人単位でワンダーエッグなどに乗り込んで1日やり込むこともあったとか。

どうやってもらってきたのか時間待ちのプレートも。すごい待ち時間だったんだろうなあ……

こうした看板も置かれていて、当時の雰囲気を感じさせてくれます

これが小型の6人用タイプのチラシ。「バーチャル・リアリティ!!」の文字が味わい深い

こちらも当時のチラシ。貴重な資料なのに、モデルの女性のダブル浅野な髪形につい目が行くのはなぜか

こちらの重戦闘艇「ドラグーン」に乗り込んで宇宙空間で戦うという設定。いま見ても十分かっこいいです

電気代のカンパ箱はゲームキューブ。これは『ギャラクシアン3(キューブ)』とも呼ばれていたことに引っ掛けたもの。粋です

ゲート部分もちゃんとあります。倉庫の奥の空きスペースに無理やり収めたそうです

上を見上げると基盤(手前)と三管式プロジェクター(奥)が見えます

頭上の三管式プロジェクターを取り出すとこんな感じ。予備ではなく惜しくも故障してしまったもの。これもいまでは入手困難

こちらはLDプレイヤー。本来は筐体内部に収められているものだが、外部に取り出した形で接続

「では、やりますか」と声をかけていただいたので、緊張しつつ操縦席に。ベテラン4人との出撃とは言え、暗い筐体内に座るとやはり緊張する。ゲーム自体は敵機に照準を合わせて撃つというシンプルなものだが、オート連射という甘っちょろいものは、もちろんナッシング! 操縦桿を握ってひたすらガシャガシャと連射していると、だんだん両腕がつりそうになってくる。こちらは初体験のド素人、かたや歴戦の勇士なので、点数ランキングはもちろんビリだったが、それでも伝説の『ギャラクシアン3』を体験できたのは満足のひと言だった。

操縦席はこんな感じ。思わず血圧と心拍数が上がります

動画
5人同時プレイの模様を動画でほんの少しお届け。スタート直後のワープアウト→小惑星帯での戦い
敵艦内部での戦い。当たり前ですが、普通のカップルや家族連れではこんなに統制の取れた集中連射はできません

ミッションコンプリート! 1位の方は7万点以上。こちらは2万点稼ぐので精一杯

個人的な話で恐縮だが、私が住んでいた某県の片田舎から、大阪の花博まではもちろん行けるわけもなく、当時まだ珍しかったコンビニで『ファミマガ』を買っては「どうやら東京にはとんでもない大型筐体で遊べるすごい遊園地ができたらしい」という記事を、指をくわえて読んでいた○学生でしかなかったのだ。それがいまでは上京して数年経ち、『ギャラクシアン3』を待たずにタダで体験できるどころか、

――ワンダーエッグってニコタマのどの辺だったんですか? 高島屋のあたり?

「えーとね、駅の南口なんで高島屋の反対側ですね」

――ああ、「いぬたま・ねこたま」でしたっけ? 動物園があったところ。

「そうそう。あれの隣にあったんですよ」

……という会話がこなせるぐらいおっさんになってしまった。思えば遠くへ来たものである。

ありし日のワンダーエッグ。1992年からリニューアルを重ねて2000年まで営業された

若っ!! 『パックマン』の生みの親として知られるゲームクリエイターの岩谷徹さん(当時30代)。わかる人だけめちゃくちゃ驚きましょう

それにしてもこの『ギャラクシアン3』だけに限った話ではないが、アーケードゲームを復刻版ではなく、当時そのままの状態で遊べるというのはやはり贅沢な話だ。とくに大型筐体はプレイヤーの座席などもゲームの一部になっていることが多いので、家庭用ゲーム機での完全な再現は難しい。昔のものとは言え、本物はやっぱりすばらしい。なんとなく日本のおばちゃんたちが老けたアラン・ドロンやフリオ・イグレシアスにツアー旅行で会いに行く心境がわかる気もする。

動画
ワンダーエッグの『ギャラクシアン3』は、座席も上下に可動。貴重な映像だが、これまたお客さんのバブリーなファッションが妙に気になる
当時の360度スクリーンの様子。暗くてわかりにくいですが、雰囲気だけお楽しみください。会場ではやっぱり酔う人もいたそうで

ゲーム終了後には、外のモニターでワンダーエッグ時代の貴重な映像も見せてもらった。このモニターも『ギャラクシアン3』の外に置かれ、行列の待ち時間にルール説明などを行っていたものだとか。

――これにもLDプレイヤーとか使われてるんですか?

「まあ、これはただのモニターです。裏につないだXboxからDVDを再生してるだけなんで」

――ああ、360。

「いやいや、360じゃなくてXbox」

ふと床の辺りを見ると、なんか黒くて重そうなでっかい箱が置いてある! 驚きのあまりうっかり写真を撮り忘れてしまったが、ともかく初代Xboxを使い倒すほど濃いメンバーによって運営されているプロジェクトであることはわかっていただけたかと思う。最後に今後の活動目標を聞いてみた。

「『三丁目の夕日』じゃないですけど、いずれ80年代や90年代を懐かしむ時代も来るのかな、っていうのはあります。でもそのときに果たしてこういうゲーム機が残っているかと言うと、おそらく残ってないと思うんですよ。いまある筐体はもしかしたら世界に1台だけのものかもしれない。そういうものを大事に取っておくだけじゃなくて、やっぱりみんなが遊べる形で残していけたらいいなと思いますね」

今回の「エコープレイランド別館倉庫」は1月で惜しくも閉館となるが、マンガ図書館やアニメミュージアムなど設立される昨今、レトロゲームセンタープロジェクトの活動がより大きな形で実を結ぶのもそう遠い日のことではないだろう。そのときにはきっと『ギャラクシアン3』も再び我々の前に姿を見せるに違いない。

かくして今日も無事に戦闘を終えたレトロゲームセンタープロジェクトの面々は夜の街に消えていくのであった……

<※ご注意>
今回取り上げた「エコープレイランド別館倉庫」は2008年1月5日で閉館となります。残りの開放日は2007年12月9日、12月16日、12月30日、2008年1月3日、1月5日の予定です。詳しくはリンク先でご確認ください。また訪問の際には個人の有志団体の運営であることへの配慮をお願いします。閉館後のレトロゲームセンタープロジェクトの活動状況は暫定ページでの告知が予定されています。

30/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

真矢ミキ、ディズニーランドでのポケモンGOに「ミッキーに専念しなさい」
[09:03 7/25] エンタメ
イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第45回 Officeとの連携が嬉しいクラウドストレージ「Microsoft OneDrive」
[09:00 7/25] 企業IT
[モンスト]劇場版アニメ化 12月公開
[08:30 7/25] ホビー
さとう珠緒、“廃人”野村貴仁の自宅でとんでもないことに!
[08:00 7/25] エンタメ
[片山萌美]CMで話題の美女が「スピリッツ」グラビアに 大胆なランジェリー、水着姿に
[08:00 7/25] エンタメ

本音ランキング