【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

16 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻

16/67

土方「武器屋……ですか?」
野口「武器屋です!」

鎌倉遠征取材の2回目。鎌倉の人気スポット、「うさぎカフェ」での取材を無事に終えた我々は、今後のスケジュールについて相談していた。いや、正確に言えば同行している編集者の土方嬢を私が強引に説得していた。取材終了予定時刻を超過してでも、足を運んでおきたい特別なお店が鎌倉にはあるのだった。その名は山海堂(さんかいどう)……人はそれを「鎌倉の武器屋」と呼ぶ。

不振がる土方嬢と、うさぎカフェからタクシーに乗って移動することしばし。山海堂に到着。噂の武器屋は鎌倉大仏への参道にあると聞いていたが、本当に鎌倉大仏の目の前だったので驚いた。それもそのはず、もともとこちらの山海堂は普通の土産物屋さん。最初は日本刀の模造品を扱う程度だったのが、お客さんからの要望や店長の趣味などもあって、どんどん武器の品揃えが充実してしまったのだという。武器の総数は把握しきれないそうだが、少なくとも何千本にも及ぶ。倉庫の床が武器の重みで抜けそうになったこともあるらしい。

鎌倉大仏前のバス停を降りるとそこが山海堂。パッと見は普通の土産物屋ですが……

通りに面したウインドウからすでにもうあり得ない光景

ざっと見回しただけでも店内はすごい品揃え。洋の東西を問わず、ありとあらゆる武器のレプリカが並べられており、ファンタジー作品に出てくる類の武器はほとんどすべて揃っている。西洋の武器はスペインからの輸入品が中心とのことだが、海外のレプリカはパーツの噛み合わせが甘いので、わざわざこちらで打ち直し、調整してから並べているというこだわりよう。

人気商品も数多いが、定番と言えるのが伝説の聖剣・エクスカリバー。なんと一度に400本発注したこともあるとか。エクスカリバー400本……。ロールプレイングゲームでも普通そんなに大量のエクスカリバーは手に入らない。すごいような、ちょっとありがたみが薄らぐような話だが、エクスカリバーの現物(?)を手に取って、重みやディテールを実感してみると、確かに思わず欲しくなってしまう。なんというか、修学旅行先で思わず木刀を買ってしまう中学生の心境にかなり近い。

エクスカリバー! 伝説の剣が山海堂なら18,500ゴールド(円)で買えます。一番ゴツいセルティックソードはなんと重さ3.7kg

鉄の斧! とんがったやつからイガイガの付いたやつまで、よりどりみどり。下に置かれた焼き物のカエルもキュート

鉄の爪! X-MENなバージョンもちゃんとあります。あとはチャクラムやらメイスやら

マンガ『ベルセルク』のドラゴン殺し! 写真では周囲の対照物が全部大きいのでわかりにくいですが、本当にデカいです

クロスボウ! 矢を射てる威力はないのでご安心を。あとは古式銃やら鎌やら。鎌ってホームセンター以外で普通見ないですよね……

何かぶら下がっているな……と思ったら皮のムチ! 奥の壁にはサイやトンファーなどアジアンな武器がずらりと

ヌンチャク! 山海堂では国内でもかなり早くからヌンチャクを扱っており、ブルース・リーブームのときは飛ぶように売れたとか

海外から来た方には、やはり日本刀が人気。机に積まれているのは鎌倉土産の和菓子。シュールです

店内ではこのように招き猫や掛け軸といった普通のお土産も売ってます

伝統工芸品の鎌倉彫も置かれてますが、思わず「木の盾」とか「漆塗りの盾」と呼んでしまいたくなります

修学旅行と言えば、鎌倉も修学旅行のスポットだが、お店では学生や未成年への配慮もされていることを書き添えておきたい。基本的にナイフ類は置かないようにしており、また18歳未満への販売も行われていない、通信販売もお店に直接足を運んだ人に限られている。レプリカとは言え、実際に振り回せば危ないことに変わりはないので、あくまで良識を持って趣味の範囲で使ってほしいとのこと。

お客さんが感想を書き込めるノートもご覧のステキな仕様。旅人たちの思い出が書かれているとは、まさに冒険の書

それにしても想像以上の充実ぶり。いやあ、無理をしてでも来ておいてよかった。ところで何か忘れているような気がするけど、なんだっけ? お店の外観を撮影しようと外に出ると、横から声をかけられた。

土方「……私、もう帰っていいですか?」

そこには猛暑のなか、店先で数十分間放置された女性編集者が険しい表情で立っていた。はっきり言って状況はかなりまずい。しかし社長のお話はまだまだ聞きたいし、写真も撮り足りない。いまここで取材を切り上げるわけにはいかないのに、どうする俺!?

野口「……大変申し訳ありませんが、先に撤収してください」
土方「それでは失礼します(怒)」

ああ、編集者に帰られてしまった。うさぎ好きと武器好きはやはり両立が難しいらしい。怒らせてしまったあとが怖いが、ここは気を取り直して取材を続けることにする。店内には外国人の姿も多く、また全体の3割ほどは女性だとか。武器を目当てに遠方から訪れて、大仏を見ずに帰る人も結構いるらしい。なかには西洋甲冑に身を包んで来店した本格的な団体さんもいたとのこと。社長にいろいろと楽しいお話をうかがえたので、ちょっと視点を変えて、店員の女性にもお話をうかがった。普通の土産物屋と違って、武器屋ならではの苦労もあるのではないか。

「やっぱり熱心な方が多いですからね。探している武器の名前を言われて『どういうものですか?』って聞き返すこともあります。よく出る名前は覚えられましたけどね。バスタードソードとか」

バスタードソード! 土産物屋に務めている方は全国にたくさんいるだろうが、「バスタードソード」という物騒な単語を日常的に口にするご婦人は、はっきり言って山海堂の方だけではないだろうか。お話を聞いた方がお客さんに呼ばれていたので、何だろうと思って見ていると、今度はおもむろに逆刃刀を抜いていた。

入荷した逆刃刀をお客さんに勧める店員のおばさま。剣心もびっくり

天井には大物マンガ家をはじめとした著名人のサインが飾られています。なんですかこのドリームチームは……

というわけで、東洋の神秘はこのように意外な場所に存在する。大仏に匹敵する鎌倉の新名所、山海堂にみなさんもぜひ足を運んでみてほしい。ただしくれぐれも武器に興味のない人を待たせすぎて怒らせないように。

鎌倉大仏にもお参りしてみましたが、山海堂に寄ったあとでは巨大兵器に見えてなりません

フィギュアイベントのワンフェスにも山海堂は出展。重い商品ばかりなので、搬入はかなりの大仕事とか

16/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事