【レポート】

声優・田所あずさツアーライブ初日茨城は凱旋公演 - 初のギター弾き語りにコントライブの開催も発表

声優・田所あずさが4月9日から5月4日まで全国8都市をめぐるライブツアー「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~DilEMmA~」。その初日公演が4月9日、茨城・水戸LIGHT HOUSEにて開催された。

声優・田所あずさ

「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~DilEMmA~」は、4月9日の茨城公演を皮切りに広島、福岡、大阪、愛知、北海道、宮城、東京と、田所のツアー史上最多となる全国8都市での開催となる。その初日公演に選ばれたのは水戸駅から徒歩で約20分の位置にあるライブハウス・水戸LIGHT HOUSEだ。

水戸は田所の出身地でもあり、今回の公演が初の凱旋ライブとなる。それだけに気合いは十分。「水戸LIGHT HOUSE行くぞー!」と声を張り上げばがらステージに登場。左手首には茨城公演のカラーとなるブルーのバンダナを巻いている。

ライブ本編では、4月26日発売の6thシングル「DEAREST DROP」(『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』OPテーマ)を初歌唱し、「1HOPE SNIPER」や「運命ジレンマ」などを披露。スタートから常にフルスロットルのままライブは進んでいった。

そして、今回のライブの見どころのひとつとなるであろう、田所初となるギターでの弾き語りも披露された。数年前からギターを練習していた田所だが、常に「まだライブで見せられない」という態度を取っていたため、突然の弾き語りというサプライズに会場からは大歓声が沸き起こった。

客席は完全なオールスタンディングで、ファンも拳を突き上げながらステージに向き合うという、田所の意向を完全に尊重した形の「タドコロック」ライブ。この熱さを残したまま、さらにパフォーマンスに磨きをかけ、残り7公演を突っ走ってくれる。それを肌で感じることのできた初日・茨城公演だった。

そして、まさかのコントライブの開催が発表。天津・向との「田所あずさ×天津向 コントライブ~外国みたいですね~」を6月2~4日の3日間、新宿のシアターサンモールで開催するとのこと。

田所あずさライブツアー「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2017~DilEMmA~」

開催日程は以下のとおり 4月9日  茨城 水戸LIGHT HOUSE
4月15日 広島 広島セカンド・クラッチ
4月16日 福岡 DRUM LOGOS
4月22日 大阪 umeda AKASO
4月23日 愛知 ボトムライン
4月28日 北海道 KRAPS HALL
4月30日 宮城 仙台darwin
5月4日  東京 EX THEATER ROPPONGI

「田所あずさ×天津向 コントライブ~外国みたいですね~」

●開催日時
6月2日 夜公演 開場:19:00 開演:19:30
6月3日 昼公演 開場:14:00 開演:14:30
6月3日 夜公演 開場:18:00 開演:18:30
6月4日 夜公演 開場:17:00 開演:17:30

●FC先行スケジュール
FC先行期間[抽選]:4月15日 10:00~4月30日 23:59 ※約2週間
FC先行抽選日:5月1日
FC先行入金期間:5月1日~5月7日 23:59 ※約1週間

チケット価格:4,000円(税込)
出演者:田所あずさ、天津向 ほか
公演時間:90分
主催:ホリプロ
企画 / 協力:よしもとクリエイティブエージェンシー
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事