【レポート】

AirPods、Apple Store実店舗でも販売開始 - 表参道に行列、試聴も可能、クリスマスプレゼントに間に合う!?

Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」の販売が、19日、Apple Store実店舗でも始まった。寒空の下、Apple 表参道には10時の開店を前に、多くの購入希望者が集まった。

Apple 表参道には開店を待つ行列が

AirPodsは、9月に開催されたAppleのスペシャルイベントで、iPhone 7シリーズとともに発表されたワイヤレスイヤホン。本体にマイクを内蔵しており、Appleが提供する音声アシスタント「Siri」の利用が可能な上、簡単な操作でオン/オフやiPhoneとの接続、充電などが行える。

12月13日の午後11時近く、突然、Apple.comでの販売が始まり、14日深夜の時点では19日に「お届け予定」となっていたが、その日の午後には初回出荷分が終了。19日午後13時の時点で出荷日は「6週」となっている。

筆者は「今ならクリスマスプレゼントに間に合うぞ!!」という記事を執筆したものの、今年のクリスマスには間に合わないという状況となっていたが、先週末、一部のメディアが、Apple Store実店舗で19日から販売が始まると報じていた。生憎、筆者は正確な情報が入手できなかったので、一応、覗いてみるかという感じで足を運んだところ、Apple 表参道では行列ができていた。

先頭の男性は、近所にお住まいということだったが、噂を聞きつけ、朝7時過ぎに並び始めたという話だった。

スタッフとハイタッチ。在庫があるということ?

10時にオープンするとスタッフとハイタッチが。どうやら在庫があるようだ。

テーブルのドロワーには、キャリングケース兼充電ボックスに格納されたAirPodsが

スタッフに聞いてみたところ、1階のApple Watch試着スペースのテーブルで、AirPodsの試聴ができるという。テーブルのドロワーには、キャリングケース兼充電ボックスに格納されたAirPodsが収納されていた。

先頭の男性は、トライオンのスペースでAirPodsを試聴

先頭の男性は、スタッフの説明を受けて、早速AirPodsを装着。ペアリングの簡単さ、操作性の良さに驚いている様子だ。男性に感想を伺うと、「iPhoneを使ってる人には薦めたくなります。取り出して着けるだけで音楽を再生、外して停止という、シンプルな操作性は、ユーザーの利便性を考え抜いていると感じます。これから生活の一部にAirPodsがいつもあるということになると思います、使うのが楽しみです」と興奮気味に答えてくれた。

先行で掲載した筆者のレビューでは、耳にフィットしないと本来の音質で楽しめないというようなことを書いたが、失敗の無い購入とするためにも、このトライオンのスペースは有効に活用していただきたい。試聴は表参道だけでなく、全国のApple Storeでも可能となっている。店頭在庫はどのくらいなのかAppleは明らかにしていないが、店舗によっては、今から行ってもクリスマスプレゼントに間に合うかもしれないので、問い合わせてみてはいかがだろう。

人気記事

一覧

新着記事