【レポート】

『ゆるゆり』、ごらく部4人が新作ゲームに挑戦! 「Anime×SEGA 新プロジェクト発表会」

 

2015年3月21日、東京ビッグサイトにて開催された「Anime Japan 2015」会場内のAnime+ステージにて「Anime×SEGA 新プロジェクト発表会」が行われ、七森中☆ごらく部の三上枝織(赤座あかり役)、大坪由佳(歳納京子役)、津田美波(船見結衣役)、大久保瑠美(吉川ちなつ役)の4人がステージに登場した。

(写真左から)大久保瑠美、大坪由佳、三上枝織、津田美波

「Anime×SEGA 新プロジェクト発表会」にて発表されたのは、セガより今冬発売予定のPS Vita向けリズムゲーム『ミラクルガールズフェスティバル(仮題)。本作では、さまざまな人気アニメ作品のキャラクターたちが登場するが、その中の作品に『ゆるゆり』がラインナップされているところから、七森中☆ごらく部の4人のゲスト出演が実現した。

ごらく部の4人がステージに登場

ステージ上では、セガの内海洋プロデューサーがゲームの概要を説明。スクリーンに映し出される映像を見ながら、いつものフリーダムさをいかんなく発揮するごらく部の4人に、内海プロデューサーと司会を務めた松澤千晶アナウンサーが呆気にとられる一幕もみられた。

また、試遊機を使って、実際にプレイしてみるごらく部の4人だったが、「ゆりゆららららゆるゆり大事件」が流れ出すと、画面のキャラクターにあわせて、プレイしていない3人が踊り出し、客席はライブ会場のような盛り上がりをみせた。なお、最初は大久保と津田のみがプレイする予定だったが、時間に余裕があったため、大坪と三上も挑戦。大久保と三上が「MISS TAKE」、津田と大坪が「GREAT」という、1年生チームと2年生チームで明暗の分かれる結果となった。

まずは大久保が挑戦するも、結果は残念ながら「MISS TAKE」

ゲーム好きの結衣を演じる津田は「GREAT」で意地を見せる

時間に余裕があり、大坪もチャレンジ! 見事「GREAT」を獲得

最後に三上も挑戦するが、あえなく結果は「MISS TAKE」

TVアニメ第3期の制作決定、6月6日開催の「七森中♪やがいふぇす」など、今後のさらなる盛り上がりが期待される『ゆるゆり』だが、今冬発売の本作もあわせて注目しておきたい。

(C)2014 なもり/一迅社・七森中ごらく部

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

AbemaTV、600万ダウンロード突破 - 直近2週間で100万件増
[15:33 7/26] スマホとデジタル家電
サイコム、水冷仕様のGeForce GTX 1070を標準搭載したFF14推奨ゲーミングPC
[15:32 7/26] パソコン
夫婦のLINE 第126回 「困るんだよ君ィ」
[15:30 7/26] ライフスタイル
Telit、半導体製造関連設備を準リアルタイムで管理できるポータルサービス
[15:29 7/26] テクノロジー
武井咲、『ほん怖』で主役の看護師に - バカリズムもホラー初主演で登場
[15:17 7/26] エンタメ

本音ランキング